声が少しかすれてはいたが、
以前より元気になって、
久しぶりにバスに乗って
1人で買い物に行ったらしい。


いつもは弟の車に乗って外出しているが
以前の様に自分の力で外出したかったのだろう。
元の元気だった自分に戻りたいのだろう。

でも、コロナもまだ怖いので
用がすんだら急いで帰ったとのこと。

皮膚病になったと言う。
弟には言わず、こっそり皮膚科に行って来たらしい。

抗がん剤を長く飲んでいて
免疫力がかなり落ちている。
白血球数が減少している。
ちょっとした雑菌やカビ類にも負けてしまう。

コロナの前までは、
調子の良い日は、
掃除をして換気をして
家の中は綺麗にしていると母が言っていた。
そういう事も、感染が怖いから
弟にやらせる様に言ったが
母は、弟が嫌な顔をするので
気を使って頼まない。
私には、危険な作業まで
何でもやらせるのに。

私からも弟には言ったが、
弟夫婦はそれでも絶対手伝わない。

母はおそらく家事はまともにできなくなっていると思う。

感染の危険を考えても
清潔にしないといけないのに
掃除ができず
きっと家の中は汚れていることだろう。

弟はそれでも何も手伝わない。
実家ではお茶を飲んで食器をそのまま置いて帰るだけ。

手伝いどころか
食洗機を買わせ、取りつけ、
それを親の為にしてあげたと
満足しているようだ。

食器位、たまに洗ってあげて
掃除機を週に一回でもいいからかけてあげる方がずっとまし。

このずれた感覚、本人はわかっていない。
両親もわかっていない。

もし、今私が実家に行ったら
家政婦のように何もかもやることになるのだが

それを皆が(両親、弟夫婦)娘だから当たり前だ、
家が汚れているのは
これまで娘が掃除をしに来なかったから。
と私の責任にされる。

全員が私に全てを押し付ける。

何もしない弟嫁には
会う度に「ありがとう、
助かってます」と両親は頭を下げ、
お礼のお金まで渡している。

私に対しては
「あんたは娘だからやるのは当たり前よ。
でも世間には、何もしなかったことにするのよ。」
と言う母親。

親族や近所にも
「息子と嫁が家事もやってくれて
良く世話してくれるのよ。」
と自慢し、娘はいない事にしてしまう。

弟嫁もその嘘に合せて人前では
良いお嫁さんになる。

馬鹿らしくて
実家とは1線を置こうと思った。
elly063011_TP_V

今は
コロナを理由に帰省しなくてすんでいる。

仕事もせず裕福で時間をもてあましている
健康な人が、実家のすぐ近くに住んでいるのだ。

孫の扱いまで差別されてきた私。
立場が逆ならわかるけどね。
やっている事がまるで反対でしょ。

以前、母の入院中、父の世話に行き
2週間ほど2人で生活した。
あの時、父とゆっくり話もできたし
このまま縁が切れても悔いは無い。

久し振りの母との電話は、
やはり何だか嫌な感覚がした。

気を使っているつもりでも
頻繁に弟自慢が口にでる。
いつもそうやって人に話しているから
つい娘にも言ってしまうのだろう。

夫にも同じ事を感じるのだが

親という立場にいるというだけで
親の義務も果たさず、
子に恩返しを期待するなんて
とんでもないことだ。

自分が子の為にどれだけ愛を与えたか
思い出せばいい。

たっぷり与えてきた息子から
たっぷり返しして貰えばよいだろう。

愛を与えてこなかった子に期待するのは間違っている。