先日、弟が母と食器洗い機を買いに行ったと言っていた。

今実家で使っている食洗機が壊れていたからだろう。

給付金で買う様に弟が勧めたらしい。
今使っている古い物も、弟が買ってきた物だ。

母が今新しい食洗機を買う気になったというのが
意外だった。

以前、弟が買ってきた時
母は私には
邪魔だとか、手で洗う方が早いとか
汚れが良く落ちない、とか
色々文句を言い、ほとんど使っていなかった。

文句は裏で私に言い、
弟の前では喜んで気に入ったふりをし、
弟は母の本心を知らなかった。

買ったのが私だったら
「こんな物邪魔でしかない。
無駄な買い物をして!」
と文句ばかり言われたと思う。

今の母は、家事がしんどくなってきたから
ないよりましと思ったのかもしれない。

何故、弟は食洗機にこだわるのか?

あ、そうか。とあることに気が付いた。

hikkosi41399_TP_V

弟夫婦は、「自分のやりたくないことはしない」
と決めている感じ。
だから親が困ってても
家事は手伝わない。

頼まれたら、弟だけが出向き、
言われた事だけをやる。

目の前が埃だらけで汚れていても
掃除はしない。
カビだらけの食器を見ても
放置したまま。

そんな風にしている親をけなすだけ。

弟の奥さんは、顔もださないし、
来てもお客様で動かないし
母に料理を作らせ食べて、お茶をいれさせる。

この夫婦がこれまで何かやった事と言えば
自分が飲んだお茶のカップを洗ったことくらい?

もしかして、
それもしたくない事なのだろうか。

それで、お茶碗を洗わなくて良いように
強引に食洗機を買わせたのか。
いや、まさか。と思いたい。

思い過ごしかもしれないけど
笑ってしまった。

これで、唯一のお手伝いは
食器を食洗機に入れることだけになるわけか(笑)
それもしなくなるかも?

親を楽にさせる為かと思ったら
実は自分たちが楽をする為だったとか?

まあそれでも、両親が楽になるならそれでいいや。