今もその状況。

夫とはラインはしない。メールのみ。

寡黙でここぞという時にきっぱり意志を伝えるタイプでは無く、
べらべらと自慢話が好きで、同じ内容を何回も繰り返す。

無駄な長話ばかりで大事な連絡はわざとしないのが夫。

意地悪で陰湿だと気が付いてから、夫の行動には気を付けている。

何か企んでいるのだろうと思いながらメールを読むと
更に気分悪くなった。

PAKS74d20I9A5856

メールの内容は
”もうすぐそちらに大災害が襲うだろう。そのつもりで準備しとくように。”
とそれだけ。

夫は予言者になったつもりか。

災害に備えての準備は言われなくてもやっている。
日本中、どこでも災害が起きる可能性があるのは常識だろう。

そんな事を、今言ってくる目的は?
関東で地震が続いているから?
もっと違う言い方があると思うが。

もし問いたら、「予感がしたから親切心で教えてやった。」と言うだろう。

このメールは、夫の願望だと思う。

コロナでどこかへ移動する事も出来ない、
避難所では感染の恐怖がある今だからこそ、
こうやって脅して不安にさせるのだ。
何の根拠もない、ただのオカルト好き。

日本のどこでも地震や他の災害が起きる時代。
もしこっちで何か災害があれば

「ほら俺様の予言が当たった。俺様は特別な人間であり
世の中を変える力がある。
これからは俺様のいう事をきく人だけが救われる。
俺様の能力を認め、賞賛する人だけが生き残れるのだ。」

と言いかねない。

家族の不幸を利用するのは目に見えている。

都合の良い時だけ、家族ぶるなよな。その手にはのらない。

エア刀で、シャキーンと切り離してやった(笑)