ちょうど1年前の今頃、腸閉塞を起こし、
悪性リンパ腫がわかった。


再発しやすい進行の早いタイプだったが、
高齢のせいなのか、元が健康だったからか、
再発は無いとのことだった。

毎月の通院も3か月毎になったらしい。

再発の不安、コロナの不安からか、
最近はうんざりする位愚痴っぽい電話が来て、
毎回熱が無いのにあるといい、同じことを繰り返し、
私も同じ事を何度も言い返す。

愚痴るのに、人のアドバイスは聞かない。何も工夫をしない。

私は母のストレスを吐き出すトイレみたいな存在。

再発が無かった、順調とわかればこれで気分も良くなり、
少しは解放されるかと思いきや、全くそうではなかった。
また、熱がでた、だるいという。

しかし、何も症状は無く、食欲もある。朝は平熱、
夕方少し高くなる程度の様だ。

それを昨日医師に話したのかと聞くと、話していない。
毎日、微熱がでてだるいなら、医師に話すはずだろう。
医師に言わずに、私に愚痴ってこられてもどうしようもない。

genkanGFVL4056

想像してみた。母は、昔から「家事が忙しい。掃除が大変」
とヒステリックに言う割に、何もしていない人だった。
掃除、掃除といいながら、家は綺麗にならず、感染に対して無頓着。

座布団や、物を乱暴に投げて置く。

だからパーンと物を置くたびに、埃が舞う。
私は子どもの時からアレルギーを起こしていた。

ひどい時は、食事中にも、埃をたてられていた。

母が電話でいつも
「天気が良いから布団を干したり、マットを洗って干した」
と言う事を思い出した。

掃除は埃がたつので、弟に頼むように言ったが、母は気を使い
頼んでいない、私から弟に頼んでも弟夫婦はやらない。

白血球が少なく、免疫力が弱いから、埃をたてたり、
感染に気をつけるようにと注意したが、
すぐ雑な事をして、埃をたてている。

それどころか、家事を一生懸命していると思っている。

その辺を詳しく聞くと、やっぱり。


何度説明したことだろう。
免疫力が無いから、少しの菌にも負けるんだと。

いつも埃をたてるから、だるさは雑菌に感染したんだろうね。と脅した。
微熱はそうかもしれない。

注意をきかないで、いちいちグチってこられるのは、こっちが参る。

1人暮らしならまだしも、父も弟夫婦もいるのに。
私の貴重な時間を母に奪われている。

しかも、弟の携帯に電話をかけたらでなかった。何かあったんじゃないか。
おかしい。私がかけたらいつもすぐでてくれるのに。
と言う。
自宅にかけてみたらいいじゃないかと言うと、黙る。
つまり、私に弟に電話をして、何をしているのか探ってほしいと言いたいのだ。

私にはぐだぐだと迷惑な電話をいつでもおかまいなくかけてくるのに、
弟には1回かけただけで、こんな調子。

勿論、相手にしなかった。

そして「忙しいから」と言って、電話を切った。

お母さんに大事にされて育った知人は、
実家の母が心配だとそれはそれは毎日気にして、
電話をかけてあげたり、贈り物をしたり、
お母さんの介護をする気満々で、優しい人がいる。

そしてその人のお母さんは、寡黙で娘をあてにしていない。
自分で何とかしっかり生きて行こうとされている。
だからこそ、優しさがうまれるのだろう。