ご冥福をお祈りいたします。長い間、皆を楽しく幸せにしてくださってありがとうございました。

あらためて、このウイルスの恐ろしさを感じた。

そんな中…昨夜は血圧が上がりまくった。

昨日の話の続きで、内心まさかと思っていた事が現実になってしまった。

母から別件で電話があり、何気なくお嫁さんの旅行の件を聞いてみたら、母の反応がおかしい。

私の追求にまけて?教えてくれた。
母も私も、お嫁さんの旅行は、まだ先の事、先延ばしにするだろうと思っていた。

ところが、逆で「航空便が減りそうだから、予定を早めて明日出発するわ」とさっさと準備を始めたという。延期どころか早めたというのだ。

母からは、行かない様に頼んでもだめだったとは聞いていたが、予定を早めたことは私に内緒にするつもりだったようだ。行ってしまってから教えるつもりだったのだ。

私が弟に文句を言うとわかっていたから、黙らせたかったのだろう。
母は私にはあれだけ不安だと愚痴っていたのに、弟には何も説得しないのだ。

弟は母の同意をえたから大丈夫と思っている。
ELLY093151542_TP_V

ずるいのは、いつも来ない嫁さんが明日出発前に、お菓子を持って挨拶にくるという。

お菓子を持っていき、優しくすれば母はお礼を言ってにこやかに送り出すだろう。
嫁さんは、母も笑顔で送り出してくれたから、何があっても文句は言われないと堂々と出発できる。
母は何も言えないいい格好しいなのを見ぬかれ、利用されている。

私が怒っても、両親は賛成のふりをして私だけが悪者になるのだ。
常識的な事を言っているのは誰?私だけ?でも、私だけが騒いでいるうるさい人という事になってしまう。

そりゃ奴隷みたいに使われるはずだわ。
馬鹿にされるはずだわ。

弟と私の関係はもうこれで終わりかもしれない。

我が家は子ども時代から、こういう非常識な行動をすれば、親からかなり厳しく叱られた。
それが、今ではどうだ。私以外、非常識人間に調子を合わせて、おかしくなっている。
DVを受けていくうちに、洗脳されて全員が共依存状態になったような感じ。
何か困ったら、全員が私を使えばいいと思っている。

これをきっかけに、実家とは疎遠になるかもしれない。親の死に目にも会えない覚悟はできている。

「仲良く笑顔で送りたいから、余計な事は言うな」と母が止めて来る。

なら、身内が人に迷惑をかけても、自分もどうなってもいいのね、というと
「あの子に何をされてもいい。感染させられてもいい。死んでもいいからあの子を責めないで」と言いだした。

弟夫婦は自分が運び屋になる事を心配してない。大げさ、自分だけは大丈夫とおかしな自信を持っている。最初からコロナをなめている。

いや、「あなたたちは自己責任で、どうなろうが自業自得ですが、関係の無い人たちを悲劇のどん底に落とす可能性をわざわざ実行しにいくのよね?私にも迷惑かけるかもしれないよね?わかってる?」
と言う意味のことも言ってやりたい。

自分さえよければいいと言う態度がここまではっきりしている人も珍しい。

嫌なことから目をそむけるところは3人共似ている。

母には「もしかすると、これっきり、会えなくなるかもしれないね。覚悟しとくわ。」と言って電話をきった。
怒りが収まらず、すぐに弟にメールした。

ますは軽く、質問だけ。奥さんが旅行にいくの?と。

しばらくしてから返事がきた。