毎月催促しないと払おうとしない。

まるで私が自分の小遣いを催促している様に話をかえている。

私から連絡しなければ、夫は「勝手に払ったんだろう」と自分に都合よい解釈をし、心配なんて全くしない。
毎月毎月飽きもせず、催促されないと送らないなんて、疲れた私が諦めてかわりに払うようになる様に仕向けているのだと思う。

そうはいかない。何回でもしつこく連絡する。そしてこういう事実もしっかり夫の行動として記憶しておく。
入金時にはいちいち「やっとお金が入ったから送れる」「たまたま残っていたお金がある、全部送ってやる」「ご飯も我慢して送る」などなど、嫌味な言葉を付け加えてくる。

そもそもこっちには関係のないお金。
誰に言ってるの?と言いたい。

何でそんな恩着せがましく、貧乏ぽく、嫌味を言うのだろう。

まるで私が浪費家で、お金の無い夫からお金をむしりとっているかのように、話を作っている。妄想で自分をかばうのもここまでくると気持ち悪い。

貧乏アピールばかりしてプライドはないのか。あんなにいつも威張っていて、人には指導してやるとか、成功者みたいに上から目線でよく言えるものだ。
PAK85_kakuteishinkokuyabai20140312233602

嘘をついてもばれないと思っている。夫はどんな大金が入っても、すぐに使い果たす。それを忘れていつもお金が無い、自分は報われないと怒っている。

コツコツ、節約して我慢して貯金した人がいたら、「楽してお金を稼ぐ人はいいなあ」という目でしか見ないし、貯金があるとわかるとそれは自分の物になるはずのお金だったんだと言い出し、その人に攻撃(嫉妬や妬み)を向ける。
自分が楽して生きたい人間だから、努力がどういうものかわからないのだ。

いつも一攫千金を狙っている。

何かにつけて、「やってやる」「自分は犠牲になってやる」みたいな言葉を付け足す。

夫の意地悪な、小さい心の中が丸見えになっていることがわからないんだろうな。

自分から貧乏アピールしておきながら、人から言われるとキレる。

「稼ぎが少ないと馬鹿にするな」とか、「実は俺様は凄いんだぞ、稼いでるんだぞ。事業で成功しているんだぞ」と言い出す。自作自演で自爆する。

「自分は稼ぎがないからあてにするな」と言いながら、一方では「俺様を頼りないと言うのは被害妄想だ。こんな器の大きい男だぞ」と言い出す。

こんな変人はあまり会った事が無い。何故見抜けなかったのだろう。

本性がでるまでの演技は、カッコつけたことばかり言っていた。
仕事でも同じ。友人関係も同じ。

最初は素晴らしく甘い誠実な言葉を繰り返す。行動も演技が凄い。

それは、利用できそうだと思った相手に信用させるまでの行動。
相手が信用したら、利用して奪って、用が無くなったら豹変する。

だから、夫の知り合いには会いたくない。

普通なら「お世話になっています」とか「良くして貰ったんですよ」とか「お元気ですか」とか、声をかけてもらうだろう。
ところが、夫の知り合いは、私が妻だとわかると、暗い顔になり、ある人はとぼけたり、ある人は同情の目で見る。

子どもたちが足を引っ張られる事が心配だ。

あの人の父親はこんな人だから、とマイナスな影響があるんじゃないかと。私も夫と同類には思われたくない。

自分の人を見る目の無さに後悔ばかりだ。