当然名字は知っているけど、正確に知りたいと言う事だ。


名前を書いて渡すと、ペンで何かむにゃむにゃと書いている。


そして笑顔で「あなたは、とっても幸せな人生を歩きますよ。とても良い名前ですね。」と言われた。


姓名判断をしてくださった様だ。

「幸せな人生を歩きますよ」とは、未来形?
もう人生かなりきてしまったけれど、「今、幸せな人生を歩んでいますね」とはさすがに言われなかった。

「自分は幸せな人生を生きています」と言いきれる人はいないのではないかな。


不幸だとは思っていないが、(思う人もいるだろうが)幸せを感じる瞬間もあるから、「まあこんなものかな、不幸も幸せもあって何とか生きているよ」みたいなものだろうか。


私はこの世から旅立つ時に、「ああ、幸せな人生だった」と思えたら満足。それがなかなか難しいと思うのだが。
C824_akaboxhana_TP_V1

この方、もし悪い運勢がでたらどう説明されたのだろうか。


旧姓と比較してもらっても良かったなと後から思った。

それで、帰宅してから、自分でやってみた(笑)
旧姓も悪くは無かったが、今の方が運勢は良かった。占い方によって結果は色々かわるので、深刻にならず遊びの気分で結果は流すのが正解と思う。

そう言えば、夫は自分が失敗するたび人のせいにするのだが、誰のせいにもできなかった時、名前のせいにしていたのは笑った。
「名前が悪いのかもしれない」と深刻な顔をしてぶつぶつ言っていた。

夫は、言い訳を探す作業が人生で最大の仕事になっている。

私はきっとこれから幸せになっていく。せっかくそう占って頂いたのだから信じよう。「心の在り方が幸せになる」という意味だと思う。