りんごの嘆き

人生の後半もだいぶ過ぎた主婦りんごの嘆き。これからは自分らしく生きる。最後は笑って終わりたい。

りんごの嘆き イメージ画像

2022年08月

3日前の早朝、自宅周辺の雑草が気になり、涼しいうちに草取りをした。マスクも腕カバーもして、とりあえず目立つところだけ整理した。涼しい時間でも汗をびっしょりかいた上に、全身草に触ったので、朝からシャワーをあびた。その後、エアコンをきかせた部屋で朝食。その日か
『クーラー病』の画像

先日も、夫に郵便物を送った。引越したと連絡がないうちは、今まで通りの住所へ送る。とっくに届いているはずだが、相変わらず、何も言って来ないので引っ越しはしていないのか、あえて黙っているのか、これまでの住所にいるということでいいという事だな。これまでは、職場
『お金があれば』の画像

毎日の異常な暑さに参ってくる。甲子園大会をみていると、脱水のせいか、足の筋肉がつってしまう選手が出ている。選手や審判の方々もそうだが、ずっと応援席にいる人たちや吹奏楽の生徒たち、カメラマン、取材陣~も、酷暑の中にいる。甲子園にいる全員が命がけでやっている
『甲子園の暑さ』の画像

食器を洗っている時や食器棚に片付けようとした時、手の中のコップが、はねるように手から滑り、ガッシャーンと音を立てて派手に割れる時がある。これも、不思議な偶然なのだが、その後すぐに親しい人との別れがくる不思議。死別、退職、転居などこれまでの人生で数回あった
『別れの合図』の画像

以前からよく見る夢がある。 家に帰れない夢。以前は、独身時代に住んでいたアパートに帰れない夢をよく見ていた。混雑した駅で、電車に乗るのだが、ホームに立つと、家はどこだったかがわからなくなる。どの電車に乗り、どの駅で降りればいいのか忘れている。電車に乗った
『今の願望と現実』の画像

高校野球、甲子園大会が始まった。開会式は主将のみが歩く入場行進。開会式にでられない4校も含め、何だか寂しい。それでも、一昨年、昨年に比べればまだ良かったと言える。若い頃、高校野球の応援に1人で参加したことがあった。応援するチームが活躍し、応援席ではしゃい
『今年の夏も』の画像

友人が、ちょっと愚痴りたいと言って、最近入って来た新人の男性の話をしてきた。「態度はとても謙虚だし、ミスを指摘するとすぐに謝るし、どこがって悪い子じゃないんだけどなんか、もやもやするの。この違和感何だろう。」細かく話を聞くと、この新人さんは、NPDの傾向があ
『NPDなのかどうか』の画像

最近、夫と二度と会いたくない、帰宅してほしくないと強く思う。その為には早く離婚の意志を伝えなくては、と思う事が多くなった。が、まてよ、相手はまともな人ではない。よく考えて、相手がストーカーにならず、子ども達を利用しないよう、納得させる形で縁を切らねばなら
『ばれないように準備する』の画像

夫はついに自宅の住所まで忘れた様だ。いっそのこと、その方がこっちは良いけれど(笑)郵便や宅配の配達担当者に迷惑をかけている。以前はよくゴミ?を送ってきて、くれてやったと感謝の押し売りをしていたが、期限切れの食品、汚れた古着ばかりで(それをプレゼントと言い
『簡単な事ができない人』の画像

手元にいつも置いていて、メモしているノートがよれよれになってきた。字も汚くて自分でも読めなかったりするので、新しいメモ帳に整理し直すことにした。中には、これまでの夫の色んな嫌がらせや、嘘の記録も書いている。ずっと繰り返す嘘、転職など内容が多すぎ、現在進行
『甦る最後の長電話』の画像

↑このページのトップヘ