りんごの嘆き

人生の後半もだいぶ過ぎた主婦りんごの嘆き。これからは自分らしく生きる。最後は笑って終わりたい。

2022年07月





NPDの人と離婚調停や裁判をすると
「自分の方が被害者」的な反論をするので
解決しにくいという例を聞く。
調停委員にも、理解してもらいにくいらしい。
口がうまいし、騙すのは得意だから。

夫の場合、悪知恵だけは働くので、
普段から証拠を残さないようにしているのがわかる。
自分からは~しろと言い出さないし、メールにも残さない。
やり方が陰湿で、相手にそうせざるを得ない状況に追いつめ、
やむを得ず相手がフォローすると、感謝どころかふてぶてしい態度で
「自分は指示していない、何も知らない。勝手に相手がやった」
と言う。
ellych52819_TP_V

自分の尻ぬぐいをさせといて、御詫びや感謝なんてとんでもない、
人が自分の犠牲になるのは当然と思っている。
自分が責められないよう、最初からそのつもりで計算している。
親から叱られないように、嘘をついてとぼける幼児レベル。

こんなクズ人間相手に、
揉めずにうまく縁を切れるのか。
慎重に考えて行動したい。

大災害、感染症、元総理の事件など、
まさか今?という事が連続すると、
世の中、いつどこで、何が起きるかわからないと感じる。
それが、今後良くなる方向へのきっかけになればいいと思う。
あきらめないことだと自分に言い聞かす。



続き




夫の行動は自己満足の異様な妄想の世界にいて、幼稚で滑稽に見える。
私から言われた事なのを忘れて
私にそのまま偉そうに指導してくる。

私が夫に注意する内容なんて、大したことじゃない。
普通の誰でもわかっていて、実行していること。

それを私に説教してきて、
「それ、以前私が言ったことよ。」
と、言い返すと、
脳がバグった顔になり、聞かなかったふりをしていなくなる。
その逃げる様子が幼児に見える。
爪を噛み始めたりする時もある。
そうやりながら、記憶を消すか塗り替えているのだろう。

かといって、放置できないこともある。
その時は、しつこく言うしかない。
NPDは、元来気が小さいので、このままだとこうなるよ、とか
損するよとか、不安にさせたりして
やるべきことはやるように仕向ける。

それがとても疲れる。
大人なのに、偉そうにしているくせに
いちいち人から言われないと、何もできない奴。
「成績だけ良くても、人格や能力のない人間が偉そうにしている」
と夫はいつも人をけなす。
が、この言葉、夫そのものだろう。
06ellyri529A_TP_V

人のものは自分のもの、と平気で搾取する。
騙して、吸い尽くし、利用しまくった後は、平気で捨てる。
だから人から恨まれる。
それでも自分に原因があるとは思っていない。
いつも自分が騙された、妬まれたと被害者面をする。

家族に対しても、全て損得。
子育てにお金がかかるのは、損。
だからいらないと。
子どもの存在そのものが宝とは思っていない。

自分以外の人間は、いかに利用できるかしか頭に無い。
子どもにお金のかかる時期は逃げて、
かからなくなった今からは、利用することしか頭にないだろう。
だから、私が子ども達を守らないといけないと思っている。

自他の区別が無く、家族は自分と同じ気持ちで当然と思っている。
家族にDVをしても、苦しめても、嫌うはずがないと。
自分が楽しかったから、家族も楽しいはずと。
自分の幸せを一番優先し、自分のことは犠牲にするのが
良い家族だそうだ。
何言ってるの。馬〇だろ。といつも思う。
                   続く                      
             


自己愛性人格障害=NPD
夫がこれだと気が付いてからは、
堂々と抵抗ができるようになり、自分が悪いのではないと
自信が持てて救われた。
NPDは、とにかく相手のせいにする。
夫の場合、その場しのぎの生き方、計画性も無く異常にだらしないのに
とっさに誤魔化す能力だけは高い。
嘘つきで悪知恵だけはよく働く。

今では、夫の嘘に対して駆け引きができるようになったが、
最初の頃は完全に洗脳され、子どもと共に人生を振り回された。
それでも、悔しくて、おかしいことはおかしいと言っていた。
話し合いができる相手では無く、
自分だけが消耗し、体調も崩した。

NPDは、話題をすりかえる。
相手が悪いという結論に強引にもっていく。
話すだけ無駄。

かといって、こっちだけが我慢し、黙って好き勝手にさせるのは悔しい。

できるだけ、理不尽な言い分は無視し、
最後は冷たく突き放し、自業自得と笑ってお別れすののが理想。
孤独な末路を期待する。

それでも、やっぱり腹がたつ。
色々、言いたくなってくる。
その度、想像してみる。
すると、やはり話しても無駄という結論になる。
elly21515C1861_TP_V

例えば、NPDは、自分が言われた事を相手にそのまま投影して跳ね返してくる。
過去を思い出すと、
人との約束を平気ですっぽかした夫に
「相手の方にきちんと謝らないと」と私が言ったとする。

夫は、自分は悪くないと言い訳を並べる。
最後は「そんなに約束を破られるのが嫌な人間なら、約束しなきゃいい。
あいつはそんな嫌な奴だったのか。こっちから縁をきりたくなる」
とさえ言い出す。
それはおかしいと更に私が、忠告すると
「何を偉そうに。その態度気を付けた方がいいよ。」
と、今度は話をそらしてくる。

それと、オウム返し。
こちらの言う事をそのままこちらに向けて跳ね返す。
「お前こそ、人に謝るべきだ。」
と、言われた事をそのまま相手に言う。
この時は、病的な感じがした。

”自分が人から注意やアドバイスされることが間違いである。
自分が人に指導する立場なのにあいつは何様だ。”と、忠告された事を根に持つ様だ。

どんなに自分にとって正しい、有り難い忠告でも同じ。
内容なんてどうでもいい。それを恨むのだ。

で、それを他の誰かに復讐して発散する。
忠告された自分を誰かに置き換え、指導する自分を演じて記憶を改竄する。
注意された自分は消え、指導した自分が残る。

だから、私が夫に何か注意すると、
その後、夫は誰かにその復讐をする。
それを思うと、もう何も言えなくなる。   続く




友人からラインがきた。
また例の友人の様子がおかしいとのこと。

2人は家が近いので、
たまに一緒にウォーキングをするらしい。 
で、いつもの道を彼女が間違えてるので、違うと言っても
全く聞き入れず、どんどん違う方へ行き、
遠回りをしてくたくたになったそうだ。

間違いや記憶のずれなどを訂正しても
聞き入れないことに疲れている様子。

まるで、認知症の高齢者の話を聞いているみたいだ。
うちの父親も、かなり頑固で歳相応の認知症もでているが、
全く人の話を聞かないという事はない。
人のよって違うのかもしれないが、
彼女はまだ若い。

認知症ではなく、他の病気のせいだったり、
何か原因があるかもしれない。
甲状腺は完治しているそう。
仕事には影響は無いのだろうか。

他にも、温泉でロッカーの鍵が無くなったと言い、
従業員の人を巻き込んで、あちこち探し回った結果、
服にひっかかっていたとかで、それを笑って話していたという。

物を無くしたと探したり、
道を間違えたり、記憶障害があったり、
被害妄想が出たり…放置してて大丈夫だろうか。

ellycollection097_TP_V

家族は気が付かないのだろうか。
職場の人もおかしいなと感じたら
ご主人や娘さんに連絡するだろうし、
今は、まだそこまでトラブルにはなっていないのだろう。

本人が気にしていないのがむしろ怖い。
本人が自分は何かおかしいと感じて、早く病院で検査してもらえれば、
治療で治るかもしれない。

このまま放置していくと
悪化していくんじゃないかと心配になる。
私は、コロナ禍になってから会っていないし、
友人の話でしか知らない。
実際に本人に会わないと真実はわからない。

私が離れた場所でいくら心配してもどうにもならない。
友人も私と同じ気持ちのようだが、
どうしようもなくて、連絡をしてくる。

コロナ禍になってから、まさか!な事ばかり起こっている気がする。


安倍元総理の不幸な事件には、誰もがショックを受けていると思う。

自分も、色んな事を感じたが、
「こんな外の固い冷たいコンクリートの上で、生涯を終えるなんて…」
「こんな命の奪われ方をするなんて」
「本人は、何が起こったかわからないままだろうなあ。」
という思いが残った。

大物政治家、しかも総理をした人であれば、
こんな危険は覚悟の上、常に気を付けていた事だろうが、
まさか今?と思った事だろう。悲しすぎる最期だと思った。
誰であっても、こんな終わり方はひどすぎる。

あの場所で、安倍元総理は、何もわからないまま、
まだ演説をされているかもしれない。
mitte624CD015_TP_V

それと、この事件が、まるで政治的に思想の違う人たちに原因があるせいにして
自由な言論活動を抑えようとしたり、
SNSでデマを流して、この不幸を悪用する人がいたのは、
情けないし、怖い。

まだ、昭恵夫人が病院に到着していないうちに、
さっさとFBで「亡くなった」と流した山口敬之氏。
友人だったというが、どんな神経しているのか。

テレビで、犯人を元自衛官と強調しているが
他の職業は無視?自衛官時代に知識や技術は得たかもしれないが
何度も頭にそれをつけて報道するのは何故か。

事件が起きたばかりの時点で、
何もわからないうちに、想像であれこれ決めつけて
色んな人や報道がコメントを流していたのも違和感があった。

これから色々分かってくることを、マスコミは隠さず報道するのだろうか。

もうしばらくは、テレビは見たくない気分。

ご冥福をお祈りいたします。


熟年の方のブログを見てみると、
自分と似た様な家庭が結構存在している事を知った。
書いてあること全てが事実とは思っていないが、
それでも、似た様な家庭問題で悩む人が多い事を知った。

若い時ならやり直せるかもしれないが、
歳をとり、体力も衰え、持病があったり、
年金も少ないとなると、経済的な理由で我慢するしかない人も多い。

長年別居中の人もいた。
裁判が長引いている人もいるし、
エネルギーを使いたくない、もう嫌なゴタゴタは避けたいと
別居のまま、何年も会わず、死別までそのままでいいと言う人も。

長年別居中というのは、自分と同じ。
だが、うちは少し違う。
殆どの人は、奥さんの方から出て行った。
だから、御主人は、奥さんの気持ちも知っているし、
夫婦仲が悪く、二度と元に戻らないこともわかっている。
奥さんは、自分で探したアパートでのびのびしているから
そこに、旦那が突然来ることも無い。

そこが違う。

見た範囲の中では、他のお宅のご主人の場合、
状況を受け入れている分、まだうちの夫より、正常な気がする。
elly20160701030820_TP_V

うちの場合、夫が勝手に出て行って、
居場所が変わっても教えず、嘘の住所のまま。
家族にお金を使う事を嫌い、嘘ばかりで、
どうみても、家庭を自ら捨てている。

が、それを無かったことにする。
家族の犠牲になって働きに出たと美談に変え、
全て、自分に都合よく記憶を変える。

どんなに、家族に嫌われても、
そんなはずがない、自分に非はないどころか、
感謝しない妻子が悪いとなる。

自分が存在するだけで、感謝すべきという。

後ろめたさがあっても、それを自分で言い訳で騙す。

自分は、家族から逃げたのではない、
自分は大物だから、あちこちに住居を持ち、
気が向いた時だけ、家族サービスをしてやればいい、
自分は引っ張りだこなので、忙しい。
それを認めないなら、自分の家族として失格だ。

と、馬〇な狂ったことを本気で信じている。
実態は全く別で、周囲からは、変人だと笑われていると思う。

なので、どんなに家族が嫌っても、
自分に都合の悪いことは、知らないふり。
嫌われていないと思っている。
ストーカーの心理だ。
だから、いざとなると、何をするかわからない。

長く別居してきたのは、結果的には良かったが、
現実を歪め、自分に都合よく記憶をぬりかえるから
平然と帰宅したり、いつでも家族を利用できると思っている。

まともな人なら、自分のしてきたことに
後ろめたさや、私が抵抗してきた言動で
このまま、縁をきられかもと覚悟するはず。

それが無い。
あるとしたら、他にターゲットができて
寄生、搾取に成功した時だろう。
常に自分にとって、利用できるか、損か得かでしか人とつきあわない。

人間らしく、自分の心のままに自然に振る舞えないのだ。

だから、他の方の別居とは違い、
どんなにもめても、何も無かった風に
家族も利用しようとする異常な人格なのだ。


 


実家に帰る日を延期したら、
コロナ感染者がまた増えて来た。
感染して、軽くすむか後遺症が残るか、
なってみないとわからないから油断ができない。

もし、帰省した後、父や弟が感染したら、
と思うと、また躊躇ってしまう。
母なら毎日の様に電話してきて様子がわかっただろうが、
父は電話嫌いだし、弟は最近は何も連絡してこない。

こうやって、ずるずると帰省できなくなる。
夫は、人に感染させても平気。自分さえ良ければいい人。
自分は特別だから感染しない、コロナは風邪だと思いたいらしい。
だからいつでも平気で旅行する。

何か起こればいいのに、と願う。

まあ、どんな嫌な事が起ころうが
自業自得とは思わず、被害者だとか、運が悪かったで終わり。

家族は馬鹿だから、
自分が好きにやったもん勝ち、と思っている。

プライドが高そうに振る舞うけど、
本物のプライドはゼロ。
やっている事は、自分をどんどん馬鹿に見られるようにしむけている。

本人がプライドと思っているのは、
ただの自惚れ。勝ち負けのこと。

REDSG2153A066_TP_V


今までの夫のしてきたことは
誰が聞いても、100%夫が悪い。
お金が無いと嘘を言い続け、旅行はするし、引っ越しも内緒でしている。

普通なら、これだけ嫌われて縁を切られてもおかしくない事をしてくれば
自宅にも一生帰る気も無いだろうし、
縁を切りたくて、嫌がらせをしているのだと思われても仕方がない。

なのに、平然と、しかも偉そうに
「仕事がきつくなったら、そっちに帰って楽に暮らす」
だから、そのつもりでいろ、などと言ってくる神経がわからない。

とにかく、それだけは阻止したい。
私と縁を切っても、子どもたちが被害にあう気がして
少しづつ、子どもたちには、夫の事を話している。
まともな人間ではないので、
夫は、故意に嫌がらせをする。例え子どもであっても。

SF映画の様に、突然消えてほしい。
朝目が覚めたら、最初から存在していなかった…
そうだったら、どんなによいか。




 


ある人がブログで、
「やられたらやりかえすのが長生きの秘訣」
と語っていた。

そのタイトルを見ただけで、気分がすっきりした。
その方は、ベテランのCMデザイナーらしいのだが、
社内の人間関係で、辛い思いをしたことあったそうだ。
チームの中の部下に恨みを買われ、
誹謗中傷を社内に言いふらされ、
チームから外されたそう。

その後、半年間仕事をさせてもらえず、辛かったと。
(ブログなので、どこまで真実かわからないとは思いつつ)
鬱になったり、命を落としたりと言う事件も多い中、
自分はそんなのは嫌で「やられたらやりかえす。相手を苦しめてやりたい」
と思って頑張ったとのこと。

やりかえすぞと思えば、悪い風に落ちこまないし、
生きる力もわいてくるからと。
MAX77_gomibakokuma20141025153806_TP_V

この方は実力があったので、 その後の仕事で成果をあげ、
評価され、見事に復活したそうだ。
そして、足を引っ張っていた部下は、
次第に人間性が知れ渡り、実力も無いので仕事が減り
一緒に仕事をする事も無くなったそうだ。
それ以降は順調に行き、見事復讐を果たしたぞと言う話。

これが、真実であろうが無かろうが、
すかっとする話には間違いない。
この人は、悔しさをエネルギーに変え、
仕事を頑張り、力もある人だったから復讐?に成功した。

どうせ腹を立てるなら、自分を良くする方向に向ければ、
その成功はその悔しい出来事があったおかげとなり、万々歳。

誰でもそうやってるよと言われるかもしれないが、
夫があまりに酷いので、
普通の責任感ある人が、凄くまともな人に見えてくる。

怒りを力に変えることが長生きの秘訣になるなら良いと思う。



久し振りに、故郷に住む友人にメールしてみた。
元々は今の土地で知り合ったのだが、
同郷だとわかり、仲良くなった人。

でも、彼女はご主人のDVに苦しんだ結果、離婚し、実家へ帰って行った。
実家に帰った後は、気を紛らすかのように必死で働いていた。
帰省した時に会おうと言っていたが、
コロナ禍になり、疎遠に。

返信が来た。
「あなたの事をふと思い出して、どうしているかなと思っていたら
メールがきて、びっくりした」
と驚いていた。
ラインの登録をしあって、絶対会おうねとなった。

もっと嬉しい事がある。
彼女がまたこの土地に戻り、暮す予定だとのこと。
娘さんが出産されたそうで、同居するのだろうか?
きっと色々、若夫婦を助けてあげるのだろうな。
優しい、世話好きな人だから。

とても苦労していた頃を知っているから、
すっかり自分らしさを取り戻し、元気になっている様で
とにかく嬉しかった。
23ellyri529F_TP_V

それにしても、長年実家に戻って生活を立て直し、
再びここに戻ろうと決めたタイミングで、
私が突然連絡をしたというのも、面白い偶然。
彼女がびっくりしたのもわかる。
私には、他にもそういう面白い偶然が結構ある。

「今、まさに~したところだったから、タイミングよすぎて、びっくりした!」
と、よく言われる。

どうでもいい事で、凄い確率の偶然があって、面白い。

気の合う人とは、何か通じるものがあるのかもしれない。
目に見えない通信網?みたいな?

それにしても、旦那さんからの被害にあってて悩んでいた県外にいる友人たち、
離婚、死別などで縁が切れた後、
これも偶然か、同時期にお孫さんが生れて、お世話するのも嬉しそう。
羨ましいな。私も早く縁を切り、すっきりするべきだよな、と思えて来る。

同郷の友人が近くに住むことになると、とても心強い。


 


暑さもコロナも、本当にストレス。
コロナは何年経っても、何も治まっていない。

ワクチンも効くのかどうか、
特効薬もまだできていないし、
いつまでマスクをし続ければよいのだろう。
自分はマスク嫌いじゃないが
流石にこの暑さでは苦しくなる。

知人の若い男性が、
自分の結婚式でクラスターが起きた。
国内を新婚旅行中に新郎が発症。
最初は足の痛みだけだったそうだ。
倦怠感が出てきたので、ほとんど出かけず、ホテルで休んでいたらしい。

帰りの空港では、抗原検査で陰性。
が、帰宅して病院でPCR検査すると陽性。
何で、空港はPCRをやらないのかと怒っていたそう。

新婦も陽性だったが無症状。
クラスターの感染者の中で、新郎以外全員無症状。
paku12200I9A4196_TP_V

彼は、40度以上の高熱が4日続いた。
それでも軽症と言われ、入院を断られ、
ホテル療養になった。
すでに具合が悪いのに「具合悪くなったら連絡を」
と事務的に言われ、不安だったそうだ。
たまたま担当がそうだったのかもしれないが。

帰宅後も、後遺症が残り、
現在も呼吸が苦しく、体力が落ち、だるさがあるらしい。

それでも、仕事は休めず、無理して頑張っているとか。

彼が言うには、式の前に職場の誰かが感染していて
無症状だからわからなかったのかしれないと。
少し咳をしている人がいたし、
招待した職場の人達は、すでに感染していたのだろうと。

自分はこんなに酷い目にあっているのに
他の人は全員無症状。
こんなに差があるなんて。
コロナは馬鹿にできない。と悔しがっていたそうだ。

そんなに厳しい状況でも、軽症と言われ、
肺炎になるかもと不安で一杯な病人でも、
医療逼迫でもないのに、入院できず、
自宅かホテルで自分で管理するなんて驚きだ。

自分が感染したら、どうなるかわからない。
高熱が数日続くなんて、想像しただけで嫌だ。

不思議なのは、何も気にせず、
旅行して遊んでいる夫みたいな人が
何故感染しないのか、重症化しないのか不思議だ。
用心して自粛しても感染する人もいる。

せっかくの結婚式、新婚生活のスタートが混乱して、
気の毒なことだ。不公平だよなあ。
感染は、運なのだろうか。

早く、特効薬ができてほしい。










 

↑このページのトップヘ