りんごの嘆き

人生の後半もだいぶ過ぎた主婦りんごの嘆き。これからは自分らしく生きる。最後は笑って終わりたい。

りんごの嘆き イメージ画像

2022年06月

 友人の病気については、あえて詳しくは聞いていないが、甲状腺の病気であることは確かだ。甲状腺機能低下症が原因で、認知症の症状が出る事を知った。過去にも、手術をした人が知人にいたが彼女の様な、記憶障害にはなっていなかった。ただ、精神的に敏感にはなっていたと
『認知症と間違われる病気』の画像

最近、食欲がでてきて動かないくせに良く食べるからお腹が出てきてみっともない姿に。ただ、貧血は治って来たと思う。以前は、栄養が足りていなかったのかな。私の場合、見苦しくても太る方が健康にはいいのかもしれない。が、生活習慣病予備軍になりそうなので、運動はやら
『変化した友人』の画像

ネトフリで昨夜みた映画「天国はほんとうにある」は、生死の境を彷徨った3歳の男の子が「天国にいってきたよ」と話し、その内容が驚きだったという実話もの。自分が治療をうけている姿を上から見ていた。父親が教会で祈っている姿も見えた。天国は怖くなかった。綺麗だった
『天国はある』の画像

頭痛がしてきた。ほんの少し、外に出ただけでばてる。エアコンつければ、乾燥してのどがイガイガするし、暑さに慣れるまで、気を付けなくては。長い間、友人に会うのを躊躇っていたのは相手が病気持ちだから、コロナ禍で気を付けていたというのも理由。1人だけだったのに、
『今は元気だが』の画像

コロナ禍で、何度か会おうとしてタイミングを失い、そのままになっていた友人とやっと会う約束をした。お互いの家が遠く、住所も知らないが長い付き合い。近ければ、どこかで会ったりするだろうが職場も変わったし、なかなか連絡もとらずじまいだった。この土地にきて、長年
『久し振りの約束』の画像

昨日、ちょっとだけ母の事を書いたが、あの後、母が若かった頃の、と言っても今の自分と同じ年頃の写真を見たくなり、アルバムを広げてみた。エプロン姿でピースサインを作った笑顔の写真を見つけた。足は悪かったけど、健康で、ふっくらとしている。遺影として、フォトフレ
『母の訴え』の画像

遠方の友人に久し振りに連絡をとってみた。別居中だったご主人が2年前に亡くなられ、今は落ち着いて、のびのびと暮らせて楽しいとのこと。お孫さんが誕生されて、3カ月だそうだ。お手伝いに通っているらしい。色々、御主人の問題で苦労していたが、今やっと、平穏な日々を
『自由になった友人』の画像

つづき~次第に、彼女もジョンの嘘に気が付き、一旦は離れようとするが、またまた、嘘と演技に翻弄され、共依存関係になり、彼から離れなくなってしまう。娘たちからは呆れられ、親子関係もおかしくなる。それを裏で、しめしめと笑うジョン。共依存になったところで、男は本
『ダーティジョン(2)』の画像

昨夜は、またつい海外ドラマを観てしまい、気が付いたら日付が変わっていた。ずっとイライラして、心が荒れてしまうドラマだった。ただ、結末を知りたくてシーズン1の終わりまで観た。 「ダーティジョン」というドラマ。2シーズン。ダーティジョンというあだ名の通りの最
『ドラマ~ダーティジョン(1)』の画像

先日、NHKで、ウルトラマンの製作者たちを描いたスペシャルドラマと、元祖ウルトラマン第1話他を放送していたので録画しておいた。 ウルトラマンシリーズは、かなり前にBSで放送したのを見た気がするが内容も何もかも忘れていた。怪獣では、ダダがお気に入り。小太りでちょ
『ウルトラマン』の画像

↑このページのトップヘ