りんごの嘆き

人生の後半もだいぶ過ぎた主婦りんごの嘆き。これからは自分らしく生きる。最後は笑って終わりたい。

りんごの嘆き イメージ画像

2021年08月

足の痛みは、だいぶ治まって来た。油断するとピキッとくる。靴を底の柔らかい物に変えたので歩くのは大丈夫。運動不足で筋肉が落ち、脂肪はどんどん増え(´;ω;`)、ちょっとした姿勢で、痛みがでるんだろう。外に出て、運動したいとは思うが、熱中症とデルタ株が怖い。あと
『スカッとしたい』の画像

元上司は話してきた。「元妻は、子どもが欲しかったらしいんだ。でも、僕がいらないと言っていたからそれが不満だった。でも、いつかはできるだろうと希望は持っていたらしいが、子宮の病気が悪化して全摘手術になってしまった。手術後、実家に帰ったまま、うちには帰って来
『元上司の離婚(2)』の画像

はるか昔の話になるが、新卒で入社した会社で、一番近かった元上司とは今でも、年賀状だけはやりとりしている。最近、ラインが繋がり、時々、お互いの近況を連絡し合うようになった。私が入社した時の先輩は 、結婚したばかりだった。上司とは言っても、まだ28歳で若かった
『元上司の離婚(1)』の画像

昨日は、せっかく猫ちゃんが遊びに来てくれたのに出かける前で遊べなかった。私の顔を見つけるとニャーンと声をかけてくれる。昼は暑いから、お家にいるのかな。朝の涼しい時に外に出るんだね。また来てね、待ってるからと思っていたら昨夜は、犬をペットショップで買った夢
『魂の会話』の画像

友人から、ラインがきた。別の友人に、二人目のお孫さんが生まれたとのこと。その文の中に「内孫で長男がやっと産まれたらしいよ」という言葉があった。このラインをくれた人は私よりも若いのに、古臭い表現をしていて驚いた。この時代に、内孫、外孫、長男がやっと生まれた
『古臭い感覚』の画像

昨日から歩く時に右足首に違和感を感じていた。その度、足首をぐるぐる回したり、ほぐす体操をしていた。今朝から、足首が上がる時に痛みが走る様になった。やばい。こういう事は前からよくある。痛みの場所は違うけれど要するに、運動不足、筋力の衰え、筋肉そのものが減っ
『足首の痛み』の画像

両親が夫婦であちこち旅行に行っていた事一つとってみても、自分には全く縁が無かったなと思う。その代わり、子ども達との思い出が沢山あるからいいし、あんな奴との思い出なんて消したい位だ。と思う。そういう結婚生活を、話し合いも無く、家族の意見も無視し、夫が一方的
『夫の小細工』の画像

父の若い頃を思い出すと流石に今ほどひどくは無かった。特に子ども、孫に対しては優しくて良いお爺ちゃんだった。以前は、いつもにこやかで穏やかな顔をしていた。今は、しかめ面で怖く、別人のよう。母の人生を思い出すと、常に父と一緒で、頼り切っていた。そうなる様に父
『母の幸せ』の画像

最近、近所の飼い猫が時々遊びに来る。 我が家は、通り道になっている様で横を通り抜ける猫を何匹か見かける。猫は犬と同じ位、大好きだ。子どもの頃、猫を飼ったことはあるが、何故か猫を飼うと、飼う度にすぐお別れが来るという悲しい思い出しかない。皆、動物が好きで、
『猫と友達になる』の画像

デルタ株の恐怖の為、マスクをKF94に変えた。東京は人が相変わらず多い。気が滅入るだけなので、父の話題に戻そう。 あれから弟から電話がきて止めたのに、父は業者に断りの電話をいれてなかった様だ。お弟がたまたま業者と鉢合わせし、玄関でお断りしたという。当然「わざわ
『父の冷酷さ』の画像

↑このページのトップヘ