りんごの嘆き

人生の後半もだいぶ過ぎた主婦りんごの嘆き。これからは自分らしく生きる。最後は笑って終わりたい。

りんごの嘆き イメージ画像

2021年04月

夫は典型的な、自己愛性人格障害。被害者の中には「自己愛的な変質者」と言う人もいる。1人暮らしになって、益々悪化している気がするが離れていて本当に良かった。モラハラの特徴でもあるが、抵抗されたら脅せばいいと(言い方は柔らかくても、不安を与える事を言う) 甘
『自己愛的な変質者』の画像

最近、運動不足のせいか、夜中に何度か目が覚める。朝かと思ったら、まだ2時間しか寝ていなかったりする。え~まだ寝ないといけないの?とがっかりする。で、その時に耳鳴りがする。耳鳴りは、肩こりや睡眠不足になるといつもするのだが最近のは、ひゅーっと言う気味の悪い
『夜の耳鳴り』の画像

この事件は、誰もが最初からムカついているのではないか。「上級国民」と言う嫌な言葉も話題になった。奥様とお嬢さんを突然奪われた松永さんや、事故に巻き込まれた多くの被害者の事を考えると本当に心が締め付けられる。幸せを絵に描いた様な、本当にほほえましい家族に何
『正しい裁きを』の画像

実家にいた間、台所や母の部屋を少し片付けた。父に追い返されていなければコロナが無ければもっとしっかり整理できたはず。特に母の部屋は、「帰ったら自分で片付けるからそのままでいいよ」と入院したばかりの母が言っていた。すぐに帰るつもりで元日の深夜、病院に向かっ
『悲しい片付け』の画像

先日、週刊誌の見出しで「悪性ナルシシズム」という言葉を知った。自己愛性人格障害に加え、パラノイア(妄想性人格障害)の性質も備わったタイプらしい。この人格を持った人の多くは、関わる組織をだめにし、関係する人々の人間性を奪ってしまうらしいとある。夫の性質は、
『悪性ナルシシズム』の画像

夫は「コロナはマスコミが流すデマ、マスクは害悪で不要だ」とまだSNSで騒いでいる。インフルエンザの方が感染者が多かっただのワクチンなんか意味が無いだの害だのと、ここまできてまだ言うかだ。悔しい事に、何故夫はコロナに感染しないのだろう。マスクに手洗いうがい、ソ
『まだ言ってる』の画像

肩こり、首凝りが酷い。頭痛や歯痛までしてくる。小さいマッサージクッションを使ったり入浴で頑張って?ほぐそうとしているがなかなか良くならない。急に首や肩が痛くなる時は3日前位に重い段ボールを抱えて運んだ後だったりする。原因がわかると安心する。首、肩こりはパ
『コリをほぐすもの』の画像

弟から久し振りにラインが来た。父と49日について話したり、香典のチェック、お返しを決めたりしたらしい。何を言われても、私にはどうしようもない。こうしたよと言われても、信用できないし例え何か私の意見を伝えても父が聞くとは思えない。本来、その仕事は私が中心に
『何故私だけが?』の画像

特に用事も無いのでなるべく夫とは連絡を取らない様にしている。夫から連絡が来る時は良い事は殆どなく、私を利用する時だけ。結婚以来、夫の行動で、上手くいって喜んだ記憶が無い。何をしても嫌な事しか無かったと思う位、トラブルばかり起こす人だ。嫌がらせ、意地悪する
『主導権は自分に』の画像

結婚してから、何回引っ越ししただろうか。子ども時代は、父の転勤は数年から10年単位だったので記憶に残るのは2回?昔は単身赴任する人も少なく家族で引っ越ししていた。 現役時代の父は、引っ越し先が家族にとって良い環境かどうかを第一に考えていた。夫の場合は、自
『他人よりも浅い関係』の画像

↑このページのトップヘ