りんごの嘆き

人生の後半もだいぶ過ぎた主婦りんごの嘆き。これからは自分らしく生きる。最後は笑って終わりたい。

りんごの嘆き イメージ画像

2020年05月

お母さんを慕い尊敬している友人がいる。母親像が自分とはかけ離れている。若い時から、実家での過ごし方を語ると全然家族内の立場、扱いが違うことに悲しくなった。自分の場合、実家に帰ると帰ったその日は優しく迎えてくれる。が、2~3日経つと、母の態度が変わる。「何
『冷たい娘』の画像

その後、弟から連絡があり母に頼まれ、弟だけ実家に泊まり、翌朝帰宅したところで、すぐに母から電話がきたそうだ。「今から来て」と言う。さっきまで一緒にいたのに。「用があるなら今言って」と答えたそうだ。すると、”(私が)電話にでない。おかしい。気になって血圧が
『大嫌いな人』の画像

落ち着いていた胸の痛み。もしかすると母へのストレスが原因かもしれない。自分勝手な都合でいつでも電話をかけ暇潰しの相手をさせようとする母。高齢になったからではない。若い時からかわらない。娘は人権侵害してもいいと思っている。娘の全てを軽んじ、馬鹿にする。今で
『母がストレス』の画像

最近、つくづく筋力が衰えたと思う。身体が重い。何をするにも力が出ない。動きがのろくなる。太った事も原因か。ついこの前までは、何時間歩いても平気で、多少の重い物を持っても平気で、機敏に動けた。後から来る筋肉痛も大した感じでは無かった。最近は、同じ事ができな
『早めの対処』の画像

先日から、足、胸の真ん中の痛みがきて足は少しずつ回復してきて胸はロキソニンで収まった。すると次は右の肋骨の痛みがでてきた。真ん中の痛みは、周期的だったが右側は、ズキンズキンと常に痛い。肋間神経痛だろうとは思っているが、以前なった時と痛み方が違う。調べると
『右胸の痛みが』の画像

早朝、目覚ましより早い時間に母からの電話で起こされた。何かあったのかと思い、驚いた。「昨日台所に立っていたらふらふらしてきたので血圧を測ったら、かなり高くなっていた」という。血圧を下げる薬を飲み、休んでいたら落ち着いたらしい。掃除をすればふらっとし、料理
『高齢者の衰え』の画像

先日、ぼーっとした頭で母と電話をしていた話。思い出すと弟が、時々食べ物を運んでくるようになったとか。ピザが美味しかったと言う。父は何も噛めないとか、あれはダメと母は愚痴っていたのに弟が持ってくれば食べている。それは良かった。もし私がピザを買おうかと言えば
『我儘に生きる』の画像

昨日は、昼に一回だけロキソニンを飲んだ。すると眠気が襲ってきて横になったが、色んなことが気になり、起きてはまた横になるの繰り返し。一昨日も昨夜もあまり寝ていなかったからだろう。眠くてしかたがない。いっそ早めに寝ようと思い、夕方から家事や夕食を早めにすませ
『異常な眠気』の画像

昨夜は周期的に胸の痛みが走り、すっと消えてはまた数分後に痛むの繰り返し。何かがいるみたい。周期的にくるので、じっとしていると気になって眠れない。ロキソニンを飲むことにした。30分たっても変わらず、そのうち寝てしまっていた。最近胸とお腹周りが太り、下着もきつ
『解放感』の画像

昨日の続きを書こうと思ったが昨夜からみぞおちが少し痛くて。なかなか眠れなかった。痛いというほどではないが骨の上が周期的にずきっとする感じ。思い当たるのは夜、ついソファでうたた寝をし、身体が冷えていた事。肋間神経痛にしては、一か所だけの痛みだし筋肉痛に近い
『胸の痛み』の画像

↑このページのトップヘ