りんごの嘆き

人生の後半もだいぶ過ぎた主婦りんごの嘆き。これからは自分らしく生きる。最後は笑って終わりたい。

2020年04月

母からたまに電話がくるのだが、日々に愚痴っぽくなってきている。

普通の健全な❔親子関係なら、高齢で病気持ち、コロナで会えない親を心配して優しく耳を傾けてあげる事だろう。

私の場合、正直、心配というより、うんざり…という気持ちが強い。

母が鬱状態になると、「自分だけが可哀想」「家族なんかどうでもいい」「家族は自分の世話をするべき」「父が何もしてくれない」と言う言葉の繰り返しになる。


「自分は高齢だからいつ何があるかわからないんだぞ。」
「自分だけが弱い立場なんだからね。」と言うばかりで、かといって、母より年上の父の事はぼろかすに言うだけだ。ひどい時は、旅行にも行くな、とこちらの行動にまで口を出してくる。
病気になるずっと前から。
弟にはいっさい何も言わない。近所にいる暇な弟夫婦には言わず、県外にいて結婚している娘の家族の予定に口をだし、縛るのだ。

例え、私や孫が病気であろうと、そんな話は無視される。母の口から「大丈夫?」と言う言葉は聞いた事が無い。

出産や私が寝込んだ時に子どもの世話をしてもらったことはあるが、それは世間の目を気にしてということ。
という事が、わかって悲しい想いをしたこともある。(でも、助かった事は事実であり、感謝はしている。母の世話にならない方が良かったと感じる時もあったが。)

今は、コロナ騒ぎで、家にじっとしていて、弟の車で一緒に買い物をしている様だし、少なくても私たちよりもコロナにかかる可能性は少ない。
elly181027B002

熱が36度8分なのに「熱があるからコロナかも」と電話をしてくる。

コロナと思っている割に、声は元気で大きく、長々と同じことばかり話してとても元気だ。私の方がぐったりしてくる。

最後には「ご飯はきちんと食べている。夜はぐっすり眠っている。たまに家のまわりを散歩している。家事で良く動いている。何ともない」と言う。

そして「コロナかも」「病院で点滴してもらいたい」「熱が高い」と騒ぐ。おかしい。

「絶対コロナじゃないよ、平熱だし、元気そうじゃん。そんなで熱があるだのコロナかもだのと言って病院に行くなんて、とんでもない話」と言った。以前それをやって迷惑かけているから。

すると「点滴さえしてもらえたらいい」と言う。そして急に弱い人になる。


こういう、とりあえず点滴、とりあえず注射と言って、すぐ病院にいく人がいるから健康保険が赤字になるんじゃないか。

点滴の中身を聞いても知らないという。

母のこういう言動は年齢のせいだと、認知症も入っていて、仕方がないと思えることだろう。母でなければ、私もそう感じる。
残念ながら母は、若い時からずっとこうなのだ。

いつも自分だけが弱い立場、何もできないから助けてもらって当然、と思っている。


私が本当に生きるか死ぬかの困った時、母は孫の心配をすることもなく、「みっともないから縁を切る」と言ったが、父が助けてくれた。

母は父に反抗できず、結果母も私を助けたことになった。

とっくに私は母から精神的には逃避しているが、母の方はまだいけると思っていて、今も電話をしてくる。本当に助けてくれたのは、全て父なのに、母は自分がしてやったと恩にきせてくる。

昨日の電話は、長々と喋り続け、自分で「感染が怖いから病院にはいかない方がいいわね。気分が良くなってきたからやめるわ」と決めて電話を切った。

その後、また電話がきて「気がかわった。やっぱり病院に行きたくなった。あんたが行くなと言うからやめたのに、やっぱり行きたくなったじゃないの。△(弟)に、車だしてもらうの遅くなった。どうしてくれるのよ!」と怒っている。

これも、高齢だからと思われるような言動だが、若い時からこうだった。

自分で決めた事も私のせいにし、私に八つ当たり。私が病気になると「馬鹿じゃないの」と吐き捨てた。父や弟にはご機嫌を伺う。

その時の私には、母がもう高齢だから、と母を許す余裕も器も無かった。
                                    続く

朝からほっこりした。

One world :Together at homeの生配信をつけっぱなしにしていた。

個人的には、久し振りにポールとエルトンの歌声を聴くことができた事が嬉しかった。

海外アーティストたちの素晴らしいメッセージと歌と心の優しさに癒された。

それに引き換え…はあ~現実に戻ると憂鬱になる。

県外から集まるパチンコ店の客の多さ。ショッピングセンターもまだ人が多いときく。

自分もやむを得ず買い物をするし、行かねばならない所に行く。仕方なく。でも、その他はとにかく家にいる。

恐い。本当に怖い。
MAEDA1974004

石田純一が感染したが、重症になっている様だ。頭が割れる様に痛いと言う。
奥さんも止めたらしいが、もっと怖がって沖縄行きを止めていたらと思う。

しつこいが、つくづく弟嫁の旅行を止めさせて良かったと思う。

感染して悪化した場合、命の危機を感じるほどの苦しみが待っているのだろう。

それだけじゃない。家族も自分と接した人も皆生活が一変する。風評被害もある。

私が1人暮らしだったら、自宅待機になっても気が楽だったが、子どもがいるのでお互い心配している。

今災害が起きたら。避難所での感染が恐怖だ。

そういった暗い気持ちを、音楽に触れた事で一瞬だったが忘れさせてもらった。

芸術の力とはそういう物だとはわかっていたが、今回更に実感した。


続き

予想はしていたけど、まさかこんなに速攻返事がくるとは。

自分にお得な情報にはすぐ飛びつくわけだ。


でも、その内容は「自分が負担すべき支払いを子どもにださせる」こと。自分にとって利益?子に迷惑かけてラッキーって喜ぶことか?
子がそう言ったのは事実だが、私は絶対そんな事はさせない。即断っている。

でも、夫にその話を振ってみて、反応をみることにしたのだ。

いつもなら全く返事もしないのに、まあ熱心に返信のくること。
「お金だすって?そんなにお金持ってるのか~、いいなあ」
「ところで、どこで働いているんだっけ?給料いいの?」
「あいつに、頑張ってと伝えてよ。」

とがつがつしてきた。嫌~な感じ。

子どもが進学しようが、就職しようが、全く話題にもせず、連絡しても知らん顔だった。なぜだろうと思ったら「お祝いをするとお金使うから」「学費をださないといけないから」が理由だった。


で、子どもにお金を負担させる事になったら、即、うきうき。

何だこの人。自分を恥ずかしい親だと思わないのか。


今頃、子どもの事を質問して来て何がしたい?
子どもにお金を使わない様に無視して逃げてきたけど、子どもが自立して稼ぎだしたら、そのお金を利用しようとでも思ったのか?とぞっとしてきた。

人のお金をあてにして、寄生してきた人。
お金持ちを見つけると、ターゲットにして、目つきも態度もかわり擦り寄っていく。

利用しまくり、損失を与えた後、相手から見ぬかれ縁を切られる。次は子どももターゲットにする気なのか。
NS628_yumewotumekomu

「何故今頃、聞いてくる?」「もっと前に伝えて来たのに、無視してきたのはそちら。」「入学、卒業、などお祝いの言葉もいっさい無かったのに、今頃頑張ってって言うの?」
「子どもに自分の支払いを肩代わりさせるつもり?」

と、反撃だけはしておいた。
子どもの稼ぎの事だけ飛びつき、コロナの事も、いっさい話題に触れて来ない。触れると生活費の話になるから避けているのだ。

予想通りの反応なので、私の反撃も準備しておいたものだ。


すると夫から
「僕の素晴らしさ、周囲からの評価の高さを知らないよね。だからそんな事を言うんだろ」と来た。

これも予想していた返事。

笑いを通り越す異常さ。それを家族に言える凄さ。一番の被害者であり夫の嘘も知り尽くしている相手に、まだ嘘を言えるとは。

変わる事も無いし、期待もしないが、黙っていると利用しようとするから、
「子どもには迷惑かけないで。お金をあてにしないで。この件も自分で払うべきでしょう。」と伝えた。
すると、ぴたっと返事は来なくなり、再び無視が始まった。わかりやすい。


これも想定済(笑)。


続き
いつもの事だが、夫はお金の事はいっさい無視するが、自分の為ならうるさいくらい連絡してくる。

普段の会話もそうだ。何を言いたいのかわからない、的を得ない話はだらだらする。肝心の事は話さない。
その逆なら、最高にクールなのに。

普段は寡黙。いざとなるときちんと的を得た事を話す。みたいな。なかなかそんな人はいないのだろうか。男性は無駄なお喋りはあまりしない傾向にあると思っていたが。

自分の得になる事には、だらだら話しかけて来る。メールも同じ。

夫がやたら擦り寄ってくる時は、必ず何か企んでいるか裏がある。何かしでかして、家族にばれたらやばい時や迷惑がかかる時、利用しようとする時だ。

支払いに関しては、全く反応しなくなる。電話もでない。

ほとぼりが冷めた頃、何もなかったふりをする。

その間言い訳を考えて、反論の準備をするのだ。
そういう事が繰り返され、もうバレバレ。
ELL89_huruicard20140405

で、今回、無視されている最中なので、夫が飛びつきそうなメールをしてみることに。

これで即返事がきたら、故意に無視していることが確定(笑)。

自分が得をする時はすぐ飛びつく。それを試して遊んでみた。
まず、再度お金を事をメールした。
やはり無視。数日待ってから今度は

「▢のお金だけど、○○(子どもの名前)が、払うと言っているけど」と送ってみた。


夫が周りに「僕は家族を大事にしている」と言っているし、自分でもそう思っている様だから、

もしそれが本当ならば「家族が困っている。早く自分が何とかしないと。」と思うだろう。

現実は、無視。「知らん顔すればしびれをきらして妻が自分でやるだろう」と思っている。

そこへ「子どもが払うと言ってる」メールがきたら、親としてみっともないから「いやそれはだめだよ」と言いたくなるのではないか。

だって「別居したのは家族の生活を守る為、生活費を稼ぐ為。そして周りから評価されていて、成功している俺様」アピールをしているのだから。

まともな人なら、すぐに反応し、何とかすることだろう。


私の予想では、夫は子どもに迷惑をかけようが、心配させようが平気。
自分が損しないためには何でもあり。慌てたり、恥かしいとは思わない。

「子どもがお金払うの?ラッキー!ならこれからも子どもをあてにしようっと!」
と思う父親なのだ。そう予想した。

で、夫の行動はどうだったかというと

メールした直後に、即!返事がきた。予想通り!笑った。これまであんなに無視してたのに(笑)



続き

夫が子どもにやがて迷惑をかけるのではないかという不安があり、私が生きている間はその前に立ちはだかって守りたいと思っている。
自分の責任だから。

今こうやって生きていられるのは、子どもたちの存在に救われてきたからだ。

子どもを産むまでは、特に独身時代は、自分の未来なんて全く想像できなかった。
自分はきっと早く天に召されるに違いないと思っていた。いつそうなってもいいと思っていた。

お腹に命が宿った時に、それが許されなくなった。
もう自分の事だけ考えてはいけないんだ。子どもの為に自分を大事にしなくてはいけなくなった。とひしひしと責任の重さを感じた。
それは誰でも同じだと思うけれど、正直、嬉しさより怖さ、しんどさの方が重かった。

でも、そこから逃げようなんて思うはずもなく、絶対に親としての責任を果たそうと思った。

そこで鬱になるのは当然な位、出産、その後の子育てはしんどいものだ。それで責任を全て背負うのはぼろぼろになった出産後の身体にはとても辛かった。

身体的にはしんどくなくても、精神的には同じ位夫には責任の重さを感じてもらいたかった。
元もと、責任感の欠落した人だから無理な話だった。口では世界一、責任感のある人間だと自分で言っていたのに。

被害に遭った人には恨みしか残っていないのだが、夫は事実を脳内変換して作り変えてしまう。本人はいつも幸せでけろっとしている。

PPP_kuro-ba-nohanakazari


夫は、”自分に利益があるなら利用し、すりよってくる。”
逆に”自分が損をする事はいっさい知らぬ、存ぜぬ、誰かのせいでできない、自分は悪くない”という言い訳を作り逃げる。

だからわかりやすい。見え見えの事をする。
見抜かれているのに、まだ騙せると思っている。

で、それを前提に、昨日遊んでみた(笑)
まともに連絡しても、無視されるなら、向こうが反応してくる様にしむければいい。

発想をかえて怒りを笑いにかえてみようと思った。

夫にあるメールをしてみた。



夫にコンロが寿命で交換工事が必要だと先日メールしておいた。
全く反応無し。

見積もりがでたので、だいたいこれ位かかると金額を書いて再びメールした。

おそらくこれも無視するだろうと予想したがやはり無視された。子どもの学費すらそんな調子だったのだから、コンロなんて知るかって思う事だろう。
自分の家だ、俺様の家だと威張っている割には、いっさい家についても1円も出さない。

ならばもうここは夫の家では無い。家族はそう思っている。自分から出て行った奴に言われたくない。

都合悪い時は他人のふり、利用する時だけご主人様だと威張る。我が子を大事にしないで、威張れるその神経がわからない。

その後何回か、他の用でメールしたが、お金以外のことには即返事がくるのがもう笑ってしまう。

徹底してお金のことになると毎回逃げる。わかりやすい人だ。

生活費もそうやってまともにださずに来たから、言い訳ととぼける作戦で今まで逃げ切って来たと思っている。
妻子をそういう事に耐えるように洗脳(夫は教育と言う)しないといけないと、贅沢させない、つけあがらせないと、この状況に慣れさせようと夫は企んできた。


いざ、家族から非難を受けて追い詰められた時は、「自分も被害者だ」と言い、「自分は立派な人間だ」と言い張り逆切れする。(だってボクのパパとママが立派に育てたんだもんと)

勝手な自分だけの価値観で現実逃避してきた人間なのだ。
PP_bansan

家族に責任を持ちたくない、扶養したくないなら結婚をしなけば良かったのに。と思うが、夫の予定では、「自分が遊んで暮らせる様に、妻か妻の実家が自分を扶養する様に教育する」予定だったようだ。

そこがすでに普通と違う。狂っていると言いたい。

「しっかり稼いで家族を支える男だ!信じろ」と嘘をついてしつこく結婚迫って、実は真逆の企てがあった訳で、これは詐欺じゃないか。

私に結婚詐欺をしたつもりが、失敗したのかもしれない。
私や実家からお金を引き出した後で、即縁をきればいいと思っていたんじゃないかとさえ思えて来た。
結婚詐欺に失敗した夫は逃げたまま今日に至るという訳だ。

もう向こうの思うつぼにははまらない。
もう遅いのだが、せめてこれからは、ことごとく洗脳作戦を潰してやろうと思う。

別居は「責任から逃げた」その一言に尽きる。おそらく仕事ぶりもそうだろう。

でも、本人は「家族の犠牲になって働く為に出た」と今も言う。

「家族の犠牲」が全くの嘘で、家族の害にはなっても、何の責任も果たしていない。

どこの他人でも、もう誰もそれは信じないだろう。

腹がたつというか、脱力するのは、本人の脳がまともじゃないから、期待しようがない事。反省とか後悔とかを全くしない人間だということ。

自分を自分で褒める。その内容も嘘だ。無い実績をあったように言い、嫌われてきたのに人から尊敬されていると言う。必死に。わからないあなたがおかしい、僕に嫉妬しているの?嫌がらせ?僕をけなして何か企んでいるのか、と言い出す。
見え透いたお世辞を、お世辞と思わずあの人は見る目がある、信用できると言う。
聞いてる方が赤面する。

話が通じないので、まともに相手をするとこっちが病む。

おそらく夫とこれまで仕事でもめた人の多くが、そんな思いをして、こいつといるとおかしくなる、滅茶苦茶になると思って縁を切ったんじゃないかと思う。

それを夫は、自分は被害者、相手が異常だと言いふらす。

誰とでも同じトラブルを繰り返せば、どう見ても夫に原因があると思うだろう。自分で反省しないから夫の人生はこのままだ。最期は破滅するだろう。それでも、夫は自分は被害者だというだろう。

私は一生別居で、会わずにすむならこのままでも何とか我慢できるかもしれない。かなりのストレスだが。
今はコロナとお金の事を言われているから、絶対帰宅しないのがわかるのでとても安心感があってよい(笑)
                                続く

髪を切りに行きたい。

でも怖い。どうしよう。髪をくくってごまかすかな。若い人ならそれなりに可愛くなるが、おばさんがくくっても似合わない。(T_T)

髪を切るだけで気分がかわるのになあ。切ったら気分が晴れそう。

いつになったら落ち着くんだろう。

気持ちを落ち着かせる為に昨夜もマスクを縫った。手ぬぐいタオルを使って。

黄色い花の模様。国から配布されるマスクよりは使いやすいかも?
NKJ56_majyonotukue


自粛していないとか、意識が低いとか、若い人が何かと悪く言われがちだが、私の周りはそうでもない。むしろ中年のおじさんやご老人たちがマスクをしてなかったり、他人事な事を言っている。

会社でも、相変わらず換気をしない、人前で煙草を吸う、マスクをしないで咳をする人がいるようだ。
体調が悪くなったり、テレワークする社員には嫌味を言うとか。数人しかいない小さい会社は上がそうだとどうしようもないらしい。

「君がコロナになったら、子どもは僕が見てやるよ,ははっ」と馬鹿にする感じで言われた人もいる。


今一番不安なのは、ただの風邪でもコロナを疑い、かかりつけの病院にすぐに行くのがためらわれることだ。断られたらどうしようと思ってしまう。

テレビで、陽性になった人のインタビューを見た。

「気をつけていたし、全く感染した理由が思い当たらない。」とのこと。そして「濃厚接触もしていないのに、自分から6人に感染していた」と。

誰だって自分はかからないと思っている。

もうコロナの話題をするのも嫌になってきた。







今朝、近くの銀行のATMに行ってきた。


誰もいなくてホッとして、指先使わず操作し、とっとと立ち去ろうとしたその時、入って来たおばあさんに腕を掴まれた。

マスクもせず、顔を近づけてきて「やり方教えて」と言ってATMまで私を引っ張っていく。


コロナの時期でなければ、さほど気にならないのだが、それでも見知らぬ人のお金の出し入れに関わるのは躊躇される。
すぐ横で窓口が開いているのだから、行員さんに聞けば良い事。

なので、「うまく教えられないので、行員さんに聞かれてください。すみません。」とだけ言って、とっととその場を離れた。

150820262255

スーパーに行っても、レジで間をあけて並んでいるのに、後ろからつんつんと押してきて、詰めろと言わんばかりの人もいる。だいたいご老人だ。


わかってはいるのだろうが、つい忘れるんだろうなと思う。

いくら気を付けていても、一瞬で感染したり、感染させたりする可能性はあると感じる。

お金もおろさないといけないし、買い物も行かないと生活に支障がでる。

全く家から出ない事はありえない。うちの近所ではまだそこまでの危機感が無い。

昨日は白いタオルでマスクを作ってみた。ゴムは、使い捨てのマスクの物を消毒して切り取って使う。

肌触りは良さそうだが、目立つかも?。この周りでは、手作りマスクをしている人をあまり見かけない。家の中で使おうかな。

小池都知事のマスクが素敵だなと思う。

それより、都知事、昨日体調悪そうに見えたけど大丈夫だろうか。

むかつく動画をあげて優雅に家で過ごしているあの人よりは、はるかに頑張っている感じは伝わる。
疲労も溜まっているのではないだろうか。


ある地方では、都市部に旅行に行き、帰宅後発熱、陽性確認というパターンが続いている。

先月末に出発し、先週帰宅していた人などだ。


ちょうど弟のお嫁さんが旅行に行こうとした時期と同じだ。

仕事でどうしても行かねばならないとか、事情があった人なら気の毒な話だが。

周りに止められても聞かずに遊びで行き、感染して帰ってきたら、濃厚接触者やその地域の人達はどんな気持ちになるだろう。

悪いのはコロナウイルスであり、感染した人では無いのだが、皆が我慢して自粛している時に自分の事だけしか考えない行動の結果、迷惑をかけてしまうことはどんな風に周りから責められるかは想像するべきだ。


どうやら、まだ弟夫婦は「自分だけは大丈夫」と今でも思っている様子。自分が人にうつすかもしれないという発想が無く、気を付けていれば感染しないと思っている。

今、同じ時期に都市部に行った人が帰宅後陽性になったのを聞くと、ほらね、と言いたくなるが、おそらく本人は自分に重ねてはいないと思う。

IUK_shinbunshinitutumaretacyu-rippu_TP_V4

もし、あの時私が止めていなかったら、間違いなく行っていた。今頃、どんなことになっていたかわからない。


例え、無事帰宅しても、念の為家で自粛することもなく、人に会っていたと思う。

弟に感染し、弟から両親に感染。全員が隔離、入院、重症化したかもしれない。

弟夫婦も若くないし、弟はタバコを吸う。

両親は高齢者。母は悪性リンパ腫の治療中。抗がん剤を飲んでいる。白血球は減少している。

一気に4人が倒れていた可能性だってある。

結果、私と姪に連絡が来るわけか。

私も公共交通機関で帰省途中に感染する可能性もある。

親はかなり大変な事になったはずだ。
いくら先が短いとしても、こんな最期は迎えたくないに決まっている。

誰にも看取られない。会えないのだ。

私はそこまで予測して、旅行を反対した。

誰だって、わざと感染しに行く人はいない。

自分だけは大丈夫、と思い込んでいた人が感染しているのだから。


もし、両親がいなければ、ここまで必死で引き留めなかった。

それ以前に、彼女は内緒で行ったことだろう。

たまたま母から聞いたので、今回は間に合った。
まだ油断はできない。

もしかしたら、お嫁さんはまだ収束していないうちに弟に口止めしてこっそり行ってしまうかもしれない。
そうならないことを祈るしかない。


色々日用品や食料が無くなり、スーパーに行って来た。


行く途中の道は車で混雑。

気候は良いし、毎日自粛ムードだから家族で外出したくなるよね。
広い公園や、山や川なら大丈夫かなと思うのだろうな。まさか繁華街には行かないよね?
と独り言を言っていた。

スーパーは人が多かった。なるべく人から離れて、手を消毒してピリピリしていたのは自分だけ?

繁華街も賑やかな様だ。夜のお店はがらんとしている様だが、昼間は人が多い。


自粛要請は出ているが、嘘の様。お店が開いていればお客も来るし、経済の事を考えれば仕方ない?
だから国がさっさとお金だして、とっとと閉めてもらうしかないのだ。
何をケチっているんだか。あなたのお金じゃないのだぞ。
外国のトップを見れば、日本のトップのお馬〇具合がくっきり。

わざと国民を滅ぼそうとしているのか。憲法を改正しないとこうなるぞという事にしようと企んでいるのか?と思わざるを得ない位だ。
それともやっぱり無能な人だらけなのか?

19322J003

”こんな時に人柄がわかる。今結婚を前提にお付き合いをしている人は、パートナーの言動を良く観た方がいい。特に弱者に対しての言動。その言動は自分とパートナーの関係性が崩れた時や、自分が弱者になった時に向けられる言葉です。”

という写真家の幡野広志さんのツイートを見つけた。
確かにそうかもしれない。この機会に、あらためて相手の良さを見直す人もいるだろう。

もし、自分が結婚前だったらどうだったかなあ。

夫の弱者に対しての言動は、陰湿だ。
表向きは弱者の味方。それどころか自分は弱者の代表みたいな態度をとる。
だから見抜くのは難しいかもしれない。
言い訳の多い人も注意した方がいいと思う。


それにしても、ストレスが溜まる。せっかく気候が良いのに。どこかでかけたくなる。

でも、コロナは怖い。今だけの辛抱だ。家で片付けをしたり、溜まっていた仕事をやって気を紛らすしかないかな。


↑このページのトップヘ