りんごの嘆き

人生の後半もだいぶ過ぎた主婦りんごの嘆き。これからは自分らしく生きる。最後は笑って終わりたい。

りんごの嘆き イメージ画像

2020年02月

帰り道、近所のスーパーに寄ったら、何だか変な空気感が漂っている気がした。何だろう。客の動きがそわそわと落ち着かない感じ。不安感が漂っている。台風の前の落ち着かなさや、大きな災害の後の不安感と言うか。よく見ると、あちこち品物が無い棚がある。いつもなら在庫を
『変な空気が…』の画像

花粉症の症状がでてきた。のどがイガイガ、くしゃみ、目のかゆみ。長い事、症状がでなかったり、軽くなっていたのになあ。最初に花粉症の症状がでたのは、初めての出産で里帰りしていた時だった。風邪がなかなか治らないなと思ったら、アレルギーと言われた。今思えば、出産
『アレルギーが』の画像

私のささやかな楽しみは、朝のコーヒー。と言っても、3杯以上飲むとお腹を壊す。好きなのに身体が抵抗する。だから一日2杯だけ、大事に味わいながらコーヒーを飲む。過去には、豆から挽いて飲んでみたり、コーヒーメーカーも何台も買い換えた。結局今は、ドリップコーヒー
『コーヒー』の画像

昨夜、ガーゼ生地の端切れを見つけ、マスクを作った。買ってきた不織布は、マスクには適さないタイプだった。マスクに適する不織布は売り切れだったと思う。布の方が作りやすいのと肌に優しいので、結局ガーゼで作る事に。マスク用の細い白の丸ゴムは近くの手芸店、百均も売
『マスクを縫う』の画像

国立大学の前期試験が行われている。こんな時に受験生は可哀想だ。ただでさえ体調管理に神経を使うのに、どんなに気を付けても感染力の強い、特効薬も無いウイルスが不気味に流行し始めている。自分の子どもの時だったらと思うと、自分が感染してもいけないし、ストレスマッ
『受験で思い出す』の画像

今朝は驚いた。何年ぶりだろう。すっかり外は明るくなって太陽光が眩しい時間に目が覚めた。春を感じる朝だった。温度が高く日差しが強いと目覚めが良い。それもだけど、寝坊した事に感動した。祝日で良かった。昨夜は、お腹が痛くて気持ち悪く、早めに布団に入った。そのま
『陰性でも安心できない』の画像

朝目覚めると、コロナの事が頭をよぎり憂鬱に。せっかく気候が良くなり、外出が楽しくなるというのに制限せざるを得ない。買物には行かない訳に行かないから、毎日どこかの店で買い物をする。何も気にして無さそうなご老人が、マスクをしないで口もふさがず、大きな声で咳や
『こんな時に?』の画像

花粉に加えて日本海側には中国大陸からどさっと黄砂も飛んでくる時期。ただでさえマスクがいるのに、日々あちこちでコロナ感染が広がってこれからどうすればいい?私は花粉症なので困る。ガーゼのハンカチでマスクは作ったが、使い捨てが欲しい。新幹線とバスで移動して行く
『予定を取りやめ』の画像

NHK朝の連続ドラマの「スカーレット」。好きな俳優さんばかり出ている事もあり、毎日見ている。今朝は、主人公の喜美子(戸田恵梨香)と離婚した夫、八郎(松下洸平)が、再び歩み寄るシーンがあった。俳優さんだから、年齢より若くて綺麗だし、カッコイイし、演じる役も真面
『スカーレット』の画像

コロナウイルスは、検査してないからわからないだけで、実際はどこにでも感染は広がっている気がする。どこの病院でもインフルエンザみたいに検査ができるように、早くなってほしい。それにしても、日本はここまで堕ちたか…と嘆く日々。国会中継をネットで見て居たり、音声
『早く落ち着いて』の画像

↑このページのトップヘ