りんごの嘆き

人生の後半もだいぶ過ぎた主婦りんごの嘆き。これからは自分らしく生きる。最後は笑って終わりたい。

りんごの嘆き イメージ画像

更新情報

ああ疲れた。久し振りに心配をした。昨夜、下の子から「急に具合が悪くなった、身体が動かない」とラインがきた。アパートで、夕食後、突然気分が悪くなり、トイレでお腹を下し、それから動けないという。脱水か貧血状態?水分をとって暖かくと返事したが、ポカリ類も買い置
『久しぶりに我が子の看病をする(1)』の画像

福岡の小学1年生が、給食のうずら卵で窒息した悲しいニュースに 心が痛む。どんなにか苦しかっただろう。見ていた周りの子ども達、必死で対応されたであろう先生方のショック、朝元気に行ってきますと出て行った我が子が、こんな事になるなんてと現実を受け止められないであ
『悲しい事故、誤嚥にも注意』の画像

自分と自分の周囲の人、両親とは、家庭に対する思い、子育てに対する考えは基本的に同じで違和感が無い。親世代の不器用で時代の違いによる考えの違いからの確執はあったりするが、「自分達がこの世に勝手に生み出した生命に対する責任が親にはある。我が子には健康で長生き
『無償の愛とは』の画像

 最近はマンション生活の家庭が増え、場所を取るし保管する場所も無いとあえて小さい飾りにしたり、古い慣習は不要と考える家庭も増えて居る。ほとんどのお宅が祖父母からの贈り物だろう。実家においてある母親の人形を受け継ぐというのもある。友人に馬鹿にされて、落ち込
『ひな人形の切ない思い出(2)』の画像

スーパーに買物に行くと、ひなあられが沢山並んでいた。パッケージが可愛らしくて1袋買って帰った。ひな祭りと言えば、ちょっと切ない思い出がある。結局は父親を批判する事になるけど、父は当時の私の気持ちを全く知らない。当時の父は、少ない給料から自分の実家へ仕送り
『ひな人形の切ない思い出(1)』の画像

やっと眼科に行けた。小雨の日だったので、これなら歩いて行けると午後の診察へ。ところが、途中急にどしゃぶりになり、コートとブーツはびしょぬれ。歩いていかねばならないので、我慢するしかない。眼科に到着したら雨がやんだ。空に嫌がらせされた気分。そこまでして行か
『目は変化無しだった』の画像

急いで 動かないといけない時、てきぱきと作業する時、とあるアメリカのドラマの主人公になりきって動くと苦にならず、うまくいく。滑稽な笑い話。今観ているドラマは、FBIの女性捜査官が主人公。スタイル抜群、超美人、演じる女優さんは元モデル?一見、アクションのイメー
『主人公になりきる』の画像

今日こそ眼科に行こうと思っていたら、朝から激しい雨。晴れた日よりも曇りか小雨の方が、帰りに眩しくなくて良いかもとは思っていた。さあ行こうと思うと、ザーッと強くなる。小雨になるの待って、今だ、と準備すると今度は雷。それも激しい。危険かも。午後になれば落ち着
『雷雨に邪魔されて』の画像

私は全くお酒が飲めない体質。若い頃は、飲み会が多くどうにか飲めるようになろうと頑張っていた。(当時の慣れれば強くなる説を信じていた。)幾ら頑張っても慣れるはずもなく、すぐに中毒症状が出て、全身真っ赤な蕁麻疹、気分が悪くなってダウンの繰り返し。たま~に体調
『お酒が飲めたら良かった』の画像

夫に連絡をしなければならない用事がある。メールで簡単な文で終るけれど(ラインではなくあえてメール)連絡を取ることすら苦痛になってきた。夫宛に来た用事を伝えるだけなのだが、夫の思考癖では、私が自分の事で夫にお願いしてくるみたいに受け止める。私の事を思い出さ
『連絡もとりたくない』の画像

明るい場所で鏡を見て、ぎょっとした。家では全然気が付かなかった、頭頂部の白髪。家の中はライトが暗めだから、よく見えないのだろう。白髪染めはだいたい45日間隔でやっている。前回染めたのは1カ月前だから時期的にもまだ大丈夫と思い込んでいた。もしかしたら、これま
『気楽な1人暮らしの落とし穴?』の画像

目の定期健診を受けようと朝一番に眼科へ向かった。開院時間より少し早めに行ったのに、待合室は満員。駐車場では車の中で待っている人もいる。人気のある眼科で、予約制ではない為にこうなってしまう。眼底検査をするはずだから、徒歩で行った。何時間待たされるかわからな
『超混んでいて眼科検診諦めた』の画像

朝起きると肌の乾燥が酷い。手はハンドクリームを塗っても塗っても追いつかない。指先がささくれてくる。そして毎年、この時期口唇ヘルペスができる。いつも下唇の右端っこ。体内に普段眠っているウイルスが、疲労や免疫力が低下した時にでると言われるけど、今回はそんな事
『じぶんの身体のことなのに』の画像

↑このページのトップヘ