りんごの嘆き

人生の後半もだいぶ過ぎた主婦りんごの嘆き。これからは自分らしく生きる。最後は笑って終わりたい。






考えようによっては、弟は1人になれてほっとしている様子。

妻がいないからこそ、私の所にも来れたのかもしれない。

毎日、気楽に家の中で好きにしているよと言っていた。
奥さんがいる時は、自分の部屋に籠っているとか。

そして、弟が言いたかったのは、
「妻が長い間いないから、いつでも泊まりに来て。」
という事だった。

立派な家なのに、妻の方は掃除を嫌い、家事も嫌うので
ほとんど弟がやっているが、いくら注意しても次々と買い物をしてきては、
物が散乱する。もうやる気が無くなったと愚痴っていた。

汚れた家を人に見られると馬鹿にされるから、
妻は人を家に入れたくないと言う。
それが弟と私たちや親との付き合いをさせない理由だと言うのだ。

だったら、片付けたらいいじゃん、と話したが、
我儘だから、とにかく自分が楽をすることしかないらしい。
汚いからというのは言い訳だろう。

そう言いながら、妻の親族はよく家に入れているとのこと。

人の為に尽くすとか、人を喜ばすとかが大嫌いな人というのはわかっていた。
人が自分の為に尽くすのが当然で、自分は特別だと思い込んでいるふしがある。

そして、自分に見返りのある相手など、何か目的がある時は、
必死で片付け、家に入れ、ご馳走を振る舞うそうだ。
まるで別人のように、愛想よく。

自分の親族、子ども、友人だけにはとても良い格好をしているという。

それを聞くと、どれだけ弟も親も私も馬鹿にされているのか、
わかってはいたけど、弟の悔しさを思うと、腹が立つ。

弟は、今では慣れ切ってしまい、それが当然になり、
そして、弟妻は絶対弟と縁をきりたくないから
やばいとなると、上手にフォローするのだと思う。
こんな都合のよい旦那さんはいない、と思っているはずだ。

離婚なんて世間体悪いわ、と
まずはそこも嫌なんだろう。

弟も、子がいるし、これまで我慢してきたし
老後孤独も嫌だしと、そこまで嫌じゃないからまいいか、みたいな感じだろう。

で、一周忌に妻が帰って来なければ、
私にうちに泊まってよと言うのだ。
私の子も一緒でも歓迎してくれそうだ。

これまで、妻のせいで自分の親族に失礼な事をしてきた事を
気にしていた様で、せめて留守中の今なら、チャンスだから家に歓待したいと。

過去にもそういう誘いはあったが、
妻の立場として、自分の留守中に夫の兄弟が来たら嫌だよなと思い、
奥さんに気を使い、断わっていた。

でも、私の家には弟妻は何度も泊まっている。
それも、ニコニコして、当然な顔で、食事もしてお客様で。
でも、旦那の家族はうちには入れないわよ。とはっきり拒否する神経には驚いた。
だったらうちにも来ないでほしかったけど。
うちの親を利用しないでほしかったけど。

半年も遊びに出て、年末年始と母の一周忌から逃げる行為は、
人の評価を気にするのなら、逆効果と思うが、
都合よく、思考停止する人なのだろう。

ELL88_huruihon_TP_V4

これまでも、大事な時になると逃亡して帰ってこなかったことがあったし、
もう、私はそんな人に気を使うのはやめた。

勝手に出かけといて「私に黙って勝手に人を入れたらだめよ」
という圧力はかけていると思う。
弟はそうはいくかと反発しているのだろう。

留守中に、来客がくるのが嫌なら、出て行かなきゃいい。
大事な用事をすっぽかし、弟に恥をかかせるのも平気、
半年も留守して、誰も入れるなというのは無理がある。

弟にも恩師や友人、顧客など、色々つきあいはある。
来客に向かって、妻が怒るから家に入れられませんなんて言えるか。

監視したけりゃ、家にいたらいいし。
自分は自由で、旦那は縛りつけるとか、ありえない。
弟も、馬鹿らしくなったのだろう。
初めて、愚痴を言った。

愚痴を言えたのは大きな成果だ。
顔の麻痺や、鬱も吐き出さないことが原因だと思うから。

それと、年末年始に自分も妻に合流する予定を私の許可?を得たことで、
父に何かあっても、とりあえず私がいれば安心ということかもしれない。

人の家のことだから
奥さんがどうしようと知った事じゃないのだが
私が巻き込まれることになるのは迷惑だ。
さんざん、彼女には嫌な思いをさせられたから。
嫁が旦那の実家をいびって居る様な、逆パターンだ(笑)

頭を切り替えて、弟の提案にのってみるのも面白いかも。

心の無い人に、法事に来て貰いたくないし。
このまま放置しとけばいい。

そして、彼女が一番嫌がる世間体の悪いことを、
世間から彼女が言われるのを、見届けよう。

義母の1周忌にでたくないからと、長男嫁が遊びに出て半年間帰らないなんて
親族からどう言われるだろうか、何故、そこに気がつかないのだろう。
関係が悪い訳もなく、むしろ
母は家政婦の様に嫁に尽くしてきた。
母が、嫁の食事を作ったことはあっても、
嫁は、母にお茶一杯、入れたことはなかった。

自分は人より上、馬鹿にしたら許さない、
都合の悪い事は、言い訳で騙せる、と思っているのは夫と似ている。

これまでも非常識な行動はあったが、
母や弟が注意して、どうにかかばってきた。

もう母もいないし、今の行動を見れば、弟の忠告は聞かない。
益々、エスカレートしていくかも。
これからは、彼女の行動、思考を世間に可視化していくのがいい。
そうしよう。










父方の先祖のお墓は、とても不便な山奥にあり、
そこは先祖の墓で、本来なら
実家の近くに両親の納骨先をどこか探して、
母もそこに入れる予定だった。
あんな誰も来ない、知らない人しか入っていない墓には入りたくない、
自分のお墓は新しく作ると、生前何度も訴えていた母。

それを、へき地で廃墟の先祖の家と墓に執着している父が無視した。

そのお墓に問題があるのではない。
場所の問題だ。

母の親族も、不便な所に納骨したのを不満に思っている。

弟と「父がいなくなったら近くに2人のお骨は移そう」と言っていた。

弟が、それをやめようと言い出した。
理由は「自分の家族は、どうせ両親の墓参りなんてする気もないし、
移動させても、放置するのだから無駄。後の事は何もしない。」と。

???それは、弟の家族の意志であり、我が家はそうではない。
離れていても、帰省したら親の墓参りに行きたい。当然のこと。

弟夫婦は、ニートさせている一人っ子と親子の依存関係が強い。
甘やかし、進学もお金の力で何とかし、
世間体ばかり気にしてきた。


ELFA315DSC05461_TP_V

立派な大人なのだが、まるで小学生みたいに扱っている。
で、その子が、墓参りとか法事なんか興味も無いのは当然で、
それに合わせる様子。???

弟妻は、母の一周忌もしなくていいのにと言って逃げる位だから、
親子でとんでもない事を言いだしても不思議ではない。
さんざん、親に世話になったのに、
後ろめたくは無いのかなと思う。

(このまま地元に住んでいたら、義父の葬式に出ないといけないし、
法事があるし、墓まいりもあるし、
親族がお参りに来るし、お茶入れたりなんてしたくない。
この私が客にお茶をだすの?
絶対嫌だ。馬鹿にされてる気がする、私は接待される方なのよ。)
という弟妻の発想は、母の葬儀ではっきりわかったし、弟からも聞いた。

今後、その嫌なことから逃げる為に、弟に実家、親族と縁を切らせ、
墓も放置、財産だけはしっかり貰い、私を黙らせ、子の住居に住み、
老後は子に面倒見させる予定らしい。
子の幸せや人生は頭に無く、利用する為に甘やかしているのか。

親のエゴで甘やかされて育った人は、我が子もまたエゴで甘やかす。

間違った子育てのやり方の連鎖はその家の問題となっていつか、トラブルになる。
結局自分に返ってくると思わないのかな。

母が父より先に逝きたくなかったのは
こういうことを恐れていたからだ。

弟は、母はもういないんだから、何をしてもわからないんだしと言う。

私は逆だ。
いないからこそ、母に謝る事もできないし
母の気持ちも聞けない。
どこかに居て、見ているかもしれない。
あの世は無く、無になったんだという証拠も無い。
わからない事は、感覚で考えるしかない。
母は、私たちを見ている気がしてならない。

とりあえず、先のことだ。
まだ、父が生きているのだから
今は、考えないようにしよう。



弟は我が家で一泊し、ゆっくり過ごして
喜んで帰って行った。
夫がいないので、気兼ねなく過ごせるし、最高だ。

弟が色々話をしてきて、
ふんふんと黙って聞いてはいたが、
え?まさか?と思うような事を聞いた。

ほとんどが奥さんの事。
弟自身は、大したことじゃなく、自分も同じ考えというので
私が内心もやもやしたことは、わかっていない。
弟が帰った後で、もやもやは強くなり、昨夜は眠れなかった。
ここに母がいたら、もっと不安定になったと思う。

父も弟も、母の遺言なんて無視、
弟は母も裏切ったが、父も裏切るつもりのようだ。
そして私も。

父は、自分が息子に気を使うから
馬鹿にされ、軽くあしらわれているとはわかっていない。
息子を信じている。

私がいくら心配して尽くしても、怒鳴りつけるくせに、
馬鹿にされてる冷たい息子夫婦には媚びている。

馬鹿にするなと怒鳴る相手は、私ではなく息子たちだよ。
わからないの、と呆れてしまう。

息子夫婦がいざとなったら、
自分の世話や、葬儀や、墓や家を守ってくれるからと信じているし、
弟もそう思わせている。

が、実は嘘で、夫婦で墓も家も守る気は無いと
ぽろっと口走った。かといって私に頼む気も無さそう。
お金、お金のことばかりだ。
021penfan2020S1a_TP_V

すでに、奥さんは行動に出ていて、
年末年始、父の世話をしたくないのと
(最後まで、女王様で母に接待させていたから、もうそれが無いなら無視らしい)
来年春の母の法事なんて出たくないと言い、逃亡の旅行に出たという。

1周忌に出たくないから、終わるまで帰宅しないと言っていたとか。
初めてお正月に1人で過ごす父の事なんかどうでもいいと。
弟まで、正月には妻と合流して旅行するというのは驚いた。

食事は、弁当でも買って食べるだろう、と言っていた。

父がそれを望むなら、それでいい。
息子夫婦がお正月に来ないというのを寂しがると思うが、
父は、弱音を吐かず、格好つけるので、平気なふりをするだろう。
父の本心はわからない。

私が帰省して、父と一緒に過ごそうかな、と思ったが
正月早々、また、邪魔だ、迷惑だと追い出されたら嫌だし、
そうなると弟たちの思うつぼ。

旅行はもっと別の時期で良いじゃないか、
何故、わざわざ、寂しいお正月に父を放置して、半年も帰らないのか。
食事の心配もせず、一周忌もやる気の無いことを言うのか。

母が病気になった時、弟は毎晩泣いていたって言ったけど
信じられない。いなくなったら、もうどうでもいいのか。
そんなに気持ちがかわるもの?
私は、亡くなって初めて気が付いた事があり、
今の方が、母の気持ちを尊重したくなる。

父が息子を大事にするのも、
後をしっかり守ってくれ、自分の期待どうりに行動すると信じているからだ。
父にないがしろにされているた私の方がよっぽど
実家の事を考えて居ると思うが。
見抜けない父が愚かだ。
最初から、親が間違っている。
差別主義者はダメだ。本質が見抜けない。

車をだしてもらうだけで、感動している位だから
すっかり両親は、息子夫婦に洗脳されてしまった。
これで、よくやってくれている事になっている。
嫁に無視され馬鹿にされても、それが当たり前で、普通の事と思い込まされている。

娘が食事の世話、家事全部やっても当たり前だと思い、文句は言うし、
飽きて来たら邪魔、迷惑と言い出す。
娘と一緒にいて嬉しいと思う普通の父親の愛情を感じない。
しかも、息子と娘を分断させようとした。

もう私はそんな事はどうでもよく、
自分のしたようにしていく。
弟みたいに演技したり、顔色伺ったりしない。
私と父の関係は、弟には関係ない。
弟のカバーをする気も無い。




弟から連絡あり、
用事でとある土地に行くので
帰りにうちに立ち寄るとのこと。

弟なら全然気を使わないし、大歓迎。
1人でうちに来るのは、久しぶり。

たまには家を離れたいよね。

という話を以前したら、(奥さんと子のことは言わない)
家が一番楽だ。と言っていた。

庭に野菜を作ったり、自分の部屋でのんびり過ごすのがいいと言う。
それならそれで良かった。

以前、弟が精神バランスを崩し、長く入院した時、
病院が楽しい、家に帰りたくないと言っていた。
その頃に比べればまだいいかなと少し安心。

身内でも、来客は久し振りなので
こちらも、気分転換になっていい。

以前は、大人数の来客に、食事を1人で準備したりしていた。
母も同様、いや実家の方がもっと大変だったに違いない。

今では、自分にはそのエネルギーは無くなってる。

久し振りの来客に、部屋を片付けたりして
少しわくわくしてきた。
MKJ_akaikikunoka-petto_TP_V

こんな時、また母を思う自分がいる。
母は、コロナで無ければ、昨年うちに遊びに来ると言っていた。
それを目標に楽しみを持ち、元気になろうとしていた。

それがかなわないまま、コロナで動けず。
そして入院。
つくづくコロナが恨めしい。
今、弟が動き出すのも、少し落ち着いて来たからだろう。
このままオミクロンが消滅してくれたらなあ。

弟が来ると言うだけで、
我が家の母の遺影が笑顔になっているように見える。

私たちが、仲良くしてくれるのが一番の願いだったから
きっと、母は喜んでいるに違いない。

弟には気持ちよく過ごしてもらおう。


デイズニー+配信のドラマ、”LOST”の最終話は、未だに修正されていない。
何故、時間がかかるのだろう。


吹き替えは、もしかして録音できなかったのかもという事を
配慮したとしても、字幕のずれは簡単に修正できるのでは?
いや、それはありえないなあ。
お金を受け取って配信するのだから、
最後まで、きちんと整えてから配信するか、
もしそのまま流すなら、御詫びのコメントでもつけててほしい。

ストーリーも複雑になっていたから忘れそうだし、
面白さの絶頂でラストを見たかったのに、
待っても待っても改善されていないので興ざめした。

仕方が無いので、英語のまま字幕も英語にして見る事にした。

会話なので、英文が短いし、何となくわかる。

観終わったら、最初の期待とはずいぶん違っていた。

(以下ネタバレ)
飛行機が墜落して、島に生き残った乗客らのサバイバル生活。
SFだったり、スリラー、暴力的、コメディな面もあり、
次第に内容が複雑になってくる。

途中から、島の生活と、別の人生のストーリが並行していく。
乗客らは、墜落前の人生では、それぞれに悩みや問題を抱えていたが、
もう一つのストーリーは、皆幸せで、順調な人生を送っている。
島の事は記憶にない。

次第に、それぞれが、幸せな方の人生で、島での生活を思い出し、
乗客同士がこの世界での再会に感動する。島で亡くなった人も生きている。

ラストは、主人公が島で命を落とすシーンと並行して、
幸せな方の世界で、乗客だったメンバーが教会に集合し、
皆で天国へ出発する(と想像される風景で終る)。
bakusanAPC2324152016_TP_V

よく意味がわからないラストだと言えそう。

どっちが真実の世界だろうとか、
島の生活は夢だったのかとか、
本当は全員墜落で亡くなったのかとか。

個人の自由な考えで楽しめばいいということかな。

人は亡くなったら、成仏する前に、
あの世でもう一つの自分の理想の人生を体験するのだろうか。
そういう宗教的な教えでもあるのだろうか。

”LOST”のその手法を見て、日本のあるドラマを思い出した。

15年位前に放送された銭ゲバ”だ。
松山ケンイチが主人公を演じた。
昭和の古い漫画を実写化したもので、
DVの父に苦しめられた悲惨な母子生活の末、
本来優しい子だった少年が、お金の為なら何でもする悪党になっていく。

ラストは、自爆するという悲惨な終わり方だった。
最終回では、もし父親がまともな優しい人だったら、
主人公の人生はこうだったことだろう~と、
彼の幸せなもう一つの人生を、並行して流した。

現実の最悪な彼と、本来ならこんな人生だったはずなのにという
二つのストーリーを並行させる手法。

自分があの世に行くと予感した時、
もし、あの時、こうしなかったら、ともう一つの自分の人生を
思い描くことはあるだろう。
後悔しなかったはずの理想の人生を。

母が、もし父と出会ってなければ~
本当なら、こうなるはずだった、
と突然言い出した事を思いだした。

言葉もしっかりしていて、頭はしっかりしている感じはしたが、
あの時は、お迎え現象が始まり、半分あの世と行き来して居る様な状態だったと思う。

私みたいに、後悔する事があったり、
こうなるはずじゃなかったと思っていると
いざ、この世を去る時には、もう一つの人生に思いを馳せることはありそうだ。

あの世にいってから、もう一つの理想の人生を体験して、
それから成仏し、生まれ変わる準備に入るのかな、とか
この"LOST"では、宗教色もでていたかもしれないが
それはそれで、いいなと思う。

母には、また別の幸せな人生をあの世で体験してもらいたい。

そして私も、後悔しないよう、これからの生き方を考え直す時だと感じた。


昨日は口唇ヘルペス、今日は足首の異常。

またかって感じ。冬になると痛くなる。

これまでも、突然膝が痛くなって動かせなくなり、 
運転にも支障があり困っていたのに、翌日嘘のように痛みが消えたり、
正座をしたら、立ち上がる時に膝の裏側が両足共、激痛が走り
何なのだこれは、と数日マッサージをしたりして誤魔化していたら
突然痛みが消え、それ以降、二度とその痛みは起きなくなった。

腰痛も、歩いていて急にやってきたり、
家事の最中に急に痛くなった時は
腰をトントンと叩いたり、前屈をして下半身のストレッチをすると治まる。

突然起きて突然消える痛みって何なのだ。

中には脳の誤作動もあるらしい。

痛みが長引けば、肉体的な不調が原因なのだろうが
誤作動であろうが、痛くなると動きにくくて困る。

ヘルペスは、薬を早めにぬったせいか、少し収まって来た。
まだ、赤くて汚いけど。

今度は足首。昨年の今頃も同じ場所が痛んだ気がする。
冷える事はとにかく身体に良くない。
靴の影響を受けやすく、底の固い物、ゆるめの靴、重い靴は私には良くない様だ。
PPO_sotowoukagaurounotree_TP_V

若い時は、どんなに足にあわなくても、デザイン重視で
無理して履いていた。
母が、足が痛くなるからと、靴選びには慎重だったのが
今になってわかる。
実家には母の靴が新品のまま沢山残っている。

サイズが同じならどんなにか助かったか。
小さいので、誰も履ける人がいない。
勿体ないなあ。

最近、自分の物を増やさない様にと意識が変わって来た。
物を沢山残して、あの世にいったら、
処分するのに子ども達の迷惑になるなあと思う。

靴も履きつぶして捨てて、減らそうと思っているが
結局、合わない靴は、足に負担をかけてしまう。
履き心地が良いと思い買った物でも、
長く歩かないと良し悪しがわからないのも困る。

そう言えば、右の肋骨の違和感はいつのまにか消えた。
おそらくまたいつか、突然気持ち悪くなるのだろうなあ。

私みたいな人間は、整体に通えば良さそうだ。
が、これまで行った事が無く、
コロナもあって、なかなか足が向かない。
しばらくは、湿布がお友達(笑)



唇が乾燥してきて
切れたのか、ちくっと痛みがした。
リップクリームを塗ろうとしたら、下唇の真ん中に水膨れができている。 

今年も出来たか~。口唇ヘルペス。
子どもの時から、冬になるとよくできていた。
親はただの唇の荒れだと気にせず、放置。

ヘルペスだと言う知識も無く、毎年痛みと見た目の汚さに悩んでいた。
ただの荒れじゃなく、怖いウィルスの仕業だから、なかなか治らないのだ。

大人になってからは、あまりできなくなったのだが
最近、連続で発生する様になった。

冬だけなので、乾燥が一番良くないのだろう。
コロナでマスク生活で、あまり口紅を塗らなくなり、
唇の手入れがおろそかになっている。

最近、睡眠不足が続いていた。
疲労は即、ヘルペスに繋がるので冬は要注意だ。

ウィルスって不思議な存在だし、怖い。
帯状疱疹になる人もいるし、自分も気を付けよう。

口唇ヘルペスの薬は、市販しているので
薬局やネットで買い、塗っている。
が、即効という事は無く、
治るまでには時間がかる。
mizuho4141404IMG_8193_TP_V

この薬は、再発の人でないと使えない様だ。
店では、薬剤師に説明を受けてから買う。

私は、同じ薬を以前から使っているので、ネットで買っている。

薬を塗っているのに、水泡は大きくなっている。
触らなければ、痛みはないからまだいい。
そのかわり、ちょっとでも触れると、かなり痛い。

マスクで隠せるから良かったけど。

若い時は、よく出来物ができる体質だった。
恥かしいけど、病気だとも思わず、気にしていなかった。
が、今は、ちょっとした出来物でも、
すごく憂うつになる。

気になる不調が少しでもあると、面倒臭くなるというか
恐い病気でありませんように、と祈ってしまう。

老化で、色々不具合がでてくるのは当然だけど
病院嫌いなので、検査とか、受付で長く待たされるとか
想像するとうんざりする。

これから、益々色んな不調が出て来るんだろうなあ。


雨戸の調子が悪く、ある位置まではスムーズに行くのに
一定の場所にくると引っかかってしまい、
元の場所に戻す事ができなくなった。

古い住居なので、ガタが来ているんだろうなあと思い、
ネジを調整して何とかなるかなと色々いじってみた。
戸車の調子はスムーズな気がするが
途中で止まってしまう。
元の位置に戻す事もできなくなった。
立往生?状態。

レールを見ても異常なし。
上の桟を見ても特に何も無く見える。

じゃあ、やっぱり雨戸に原因があるのかなと
外して調べる事にした。

外すとき、片方の下の部分がひっかかり、
思い切り「えいやっ」と外したら、はずみで戸車が外れた。

チェックしたが、綺麗で破損も無い。

どこが悪いのかわからない。
とりあえず、戸車を交換してみようと思った。 

今朝、他の雨戸を動かしてみたら
他のも同じ場所で引っかかる。
という事は、レールか桟に問題があるということ。

最初に雨戸を外してなければ、これがわからなかったので
外して正解だった。

レールは掃除したし、問題無し。
上を見上げると、四角い物がネジで止まっている。
他の場所にもついているが、それはじゃまにならず、通っていたはず。
でも、今回はそこで引っかかっている。
ネジを閉めて見たが引っかかる。

緩めたら、ネジが下がり益々ひっかかるよねと思ったが、
それをを外してしまおうと、ネジを外した。
その四角い物は外れなかったが、雨戸は通る様になった。

他の部分を見ると、ネジが緩んだ状態でついている。
そこをすいすい通る。
ネジを閉めたら引っかかり、緩めたら通る。
???と思ったが、問題は解決したのならいいじゃないか。

外れた戸車は、元の穴にはめればOKだったので
交換する必要も無く、そのまま使った。

力を入れて抱えて、再びえいっと雨戸を取りつけ、終了。

嘘みたいに、スムーズに動くようになった。
kominkaGFVS3765_TP_V

サッシの枠の上の桟についている部品のネジの加減で
こんなトラブルになるのを知った。

ちょっとだけ、ネジをゆるめたら、即解決。

引っかかった雨戸を外さないと発見できなかったというのが
ちょっとだけ面倒だったけど。

業者を呼んで、修理を頼まなくて良かった。

その四角の部品は、雨戸の外れ止めだった。
そんな物がある事も知らず、無理やり雨戸を動かそうとしたり、
戸車が悪いと思い込んだり、
無駄なエネルギーを使って、下手すると壊していたかも。

こういう作業は好きなので、
簡単に解決したから良かったが、
いつまで、自分でこんなことができるかなと思った。

まめに動くご主人がいるお宅なら、
やってくれるんだろうなあ。と思ったが
我が家の場合は、夫がいても、ろくな結果にはならない。
お金がかかりそうになると、
我慢しろと言うだけで、修理したければ自分でやるように仕向けられるだけ。

仮に夫が自力で修理したとしても
不要な部品を沢山買い込んで、無駄使いするだけ。
自分が買い物をするのは浪費してもいいらしい。
いじった結果、どこかがおかしかったり、
ずっと感謝の言葉を要求されるので
居ない方が良い。

これまで、私がDIYで修理した時(安くすませたいのと、好きだから)
夫は、見ない、聞かない態度にでる。
つまらない事で、僻む。
どんな場面でも、夫が居なくてもいい、むしろ居ない方がいいと
思うだけだ。

そんな事を思いながら、雨戸の悩みが解決し
勉強になったことが、些細な事だけど、嬉しかった。


 夫はまだ引越したことを連絡して来ない。
もう4カ月過ぎているはずだ。

SNSで引っ越しの話を細かく書いているから、間違いなさそう。

私がSNSを見ているとは思っていないはず。
自分の書き込みを見ろと言いながら、「どうせわからんだろうな」
と、馬鹿にしていて、まさか私がブログを書いたり、
PCを触っている事も、見たことはあるはずなのに
何もできない、SNSを見る事もしないと思っている。

思いたいように思う癖があるから、
全ての女性は、自分より劣っていると思いたいらしい。
職場で優秀な女性上司のことを
「社長に気に入られただけ。所詮女だから」
などと負け惜しみを言っていた。
誰がどう見ても、夫より、優秀、有能な人に向かって。
「見苦しい」それが夫を表現するのにピッタリ。

郵便物は、前の住所に送るしかない。
夫はそれを承知なのだから。
もう届いたはずだが、何も言って来ない所を見ると
まだ教える気が無いということか。

夫は転職を繰り返す度に引っ越している。
くびの連続だし、現実逃避で離れたところに引越すのだ。
その都度、費用がかかり、どれだけ自分の都合で浪費したことか。
これが、もし私がやったことなら
ボロカスに無駄なお金を使いやがってと言われた事だろう。

とても、家族の為に働いている人のやることではない。
家族の為は嘘だし、自分の為だし。

「引っ越した」とは絶対言わずに
「そこに送っても受け取れないと思う」みたいな変な言い方をする。

「引越した。」の一言を言いたくないようだ。
何故なら、夫の引っ越し=くび の意味だから。

引越したの?と相手に言わせ、自分はイエス、だけを言って済ませたいのだ。
何故?と聞かれたら、また相手のせいにするだけ。

認めたくないことを他の言い方ではぐらかし、
言葉にしたくないのだ。

できれば、遠まわしな表現をして、
相手に忖度させ、話題を避けたいということ。

でもし「何故、連絡くれなかったの」と言われたら
「あの時、当然感じ取ってくれたかと思っていた。
聞いて来ないお前が悪い」となる。
006ameman54_TP_V

目の前で、夫が道にゴミを捨てたとする。
「ゴミを捨てたらだめでしょう」と注意したとする。
その時の夫の行動は、
目の前の捨てたゴミを見ずに
キョロキョロと不自然に頭を動かし
「え?どこに?ゴミなんか見えないけど」ととぼける。
「ほら、そこに、今捨てたでしょう」と指をさしても
キョロキョロするだけで、
「何の事?見えないけど」と言って逃げるのだ。

どう見ても、ふざけているように感じるが、
夫は本気でそんな振る舞いをする。

最初、そこまで現実逃避をするのかと驚いた。
この人、自分の姿を見て恥ずかしくないのだろうか、
とぎょっとした。

家族には嘘ばかりついているから
辻褄があわない行動は、内緒にしたいのだろう。

嘘をつきすぎて、自分でその嘘に縛られているだけじゃないか。

今更引っ越したことなんて何の関心も無い。
すぐに責任から逃げるのだから、
転々とするのも想定済。

お金が無いふりをしているけど旅行したり、
これまで同じ嘘を何度繰り返したのか。
またですか。はいはい。さようならとしか反応したくない。

が、夫の頭の中は、ずっと昔のまま止まってて
まだ家族が自分に期待していて、すがりついてると思っているのだろう。
そう思いたいのだろう。
いったい何年経ったと思っているのだ。

引っ越したことを家族に教えないで困るのはむこう。
こっちは何も困らない。

言って来ない以上、これからも前の住所に送り続ける。
夫宛の郵便物を転送する位だけど。

年を取り、誰も周りにアドバイスをする人がいない生活が長く、
おそらく、ガチガチの頭で劣等感も最大になっているだろうし、
モラハラ気質が更に悪化していることだろう。




自分のブログは、愚痴ばかり。
まあ、元々愚痴を吐き出す目的で始めたのだが、
愚痴ばかり書いていると、自分が嫌になってくる。

スポーツをしたり、汗をかいたり、身体を思い切り動かしたら
気分がすっきりして、どうでも良くなってくるかも。
実際、そうだった。

身体を動かすと嫌な事は忘れられる。
つまらない事に感じて来る。

今みたいにちょっと歩く位ではだめだなあ。
若い時みたいに、仲間と一緒にスポーツをして
走り回って、終わった後にランチをして~みたいな生活だったら
全然違った事だろう。

引越した先で、友人を作って、サークルを作り、
楽しく過ごせた時期もあった。
が、夫が転職するたび、引っ越しをさせられ、
今の土地では、夫の勝手な行動で生活が一変、
自由も時間も無くなった。

それでも、色んな人と出会い、楽しい時間はあったが、
常に心に重い物があり、友人の誘いを断る事が増えた。

弟夫婦の様に、親を利用しまくり、子どもも預けっぱなしで
仕事も遊びもしたい放題できたら
とっくに夫なんかさっさと捨てていた事だろう。

仮に実家が近くにあっても
親は私にはさほど協力しなかったと思うし、
夫が世間体の悪い相手だという理由で、
助けるどころか、地元に住むのを嫌がっていたと思う。

産まれながらにして、損する人と得する人は決まっているのねと思う。

NS525_higaatarupinknobara_TP_V

また愚痴。自分が嫌になる。

最近は、夫と縁を切る事ばかりが頭にあり、
すんなりいかない気がして、へたすると住居も奪われそうで、
子ども達に被害がいくのも気になり、
それが、今の自分を愚痴っぽくしているのかも。

旅行に行きたい。
前から計画していたのに、コロナもあり、今度こそと思う。

旅行とは言えないが、先日、実家に行けたのは良かった。
こつこつと気がかりは解決していき、
計画は実行していこう。

旅行に行って、お土産を買うのも楽しみだ。
お土産を渡す相手がいるということは
幸せな事なんだと最近つくづく感じる。

夫みたいな自分さえよければいいと思う人は、
そんな風には思わないのだろう。
幸せの感じ方が違うのだろうなあ。
 

↑このページのトップヘ