コロナ禍で家にいることが増えてきて

会話相手は子供達だけになってきた。
母とはぱったり電話しなくなったし。

友人と会うのも控えているし
最近はラインや電話もこちらからはしない。
段々煩わしくなってきたというと
嫌な感じだが
人と話す事にエネルギーを使うのが
しんどく感じる様になってきた。

引きこもりの始まり?

別に縁を切ろうとしているのではない。

大事な友達だから。

ただ、今は疲れるのだ。
人と話すのが。

長く仕事で多くの人に神経を使って来た反動?
苦手なママ友との付き合いも
子どもが卒業したら自然に離れた。

なんて開放的なんだろう。というのが今の気分。

これまで、無意識に自分を抑圧し続けてきて
神経が消耗していたのかもしれない。
一番の原因は夫だ。
私を消耗させるような色んな嫌がらせをしてきた。

今は立場は逆転しつつある。
私は、1人でいる訳でもなく
子ども達と一緒に外出したり
お喋りしているので、
それで満たされている。
PAK25_turubaranodo-mu_TP_V

コロナを理由に
友人との会食は断っている。
親の病気の事もあるので
帰省しているのかもと
友人も誘うのを遠慮してくれているうちに
誘われなくなった。

このまま付き合いの悪い自分でいたら
友達がいなくなるのではと思ってしまう。

まだ今は、外で会うのは不安がある。

友人は持病もある。

本人は平気と言っているが
もし自分が感染させたら、と思うと躊躇う。


実家に帰省できるならば
地元の友人にも会いたいと思う。
来年までの辛抱で済めば良いが
早く落ち着いてほしいものだ。

今住んでいる土地が
独身時代に住んでいた土地だったら
良かったのだが。

お互い、独身の頃のままの自分で会える友人や元上司がいる。

結婚して旦那がどうだ、子どもがどうだなんて
関係ない。

結婚の為に、その地を離れたことを後悔している。

「お前は我慢しろ、人の言いなりになるべき存在」という
親の育て方は、
その子の人生の大事な決断をする時に悪影響を与える。

「自分の意志を貫くことは、我儘で悪い事だ」
と親にいつも怒られた。

娘を親のコントロール下に置く事が、
娘の人生に悪影響を与えるなんて
全く思っていないし、女だから
多少の不幸を我慢するのは当たり前だと言う。
自分の思う通りに娘を利用できれば良かったのだ。

今頃になって
やっと親はそれは間違っていたと気が付いた様だが
もう手遅れだ。そんな事をしても
娘は自由にならなかったし
自分らが娘の旦那に利用されただけだった。

世の中は、人権教育、哲学を使う教育を
もっとするべきだと思う。

私の愚痴なんかちっぽけなものだろうが
理不尽な思いをしたおかげで
学ぶものもあったのは、唯一良かったことかも。