アマゾンの不正ログイン被害にあった件、
やっと今日解決した。

色んな人の体験談をSNSで呼んでみたが
色々苦労している人が多いのは驚く。


結果的には補償されて、解決になってはいるが
それまでの、アマゾンや金融会社とのやりとりで
たらい回しされたり、
放置されたり
担当者が見習いの人で要領を得なかったり
間違った事を言われたり。

自分が注文していない買い物を
アマゾンにキャンセルしてくれと連絡し
処理しますと返事がきたのに
品物が発送され、キャンセルできないと言われたり、
カード会社に連絡しても引き落としされたりとか、
警察、消費者センターに相談したり
長い時間をかけて
やっと補償してもらえたという人もいた。

私の場合は、即効アマゾンで検知し、
注文はキャンセル、アカウントのロックをしたと
メールが来た。
自分が気が付く前に、検知してくれたことは
ありがたい。

が、それで安心してはいけないということがわかった。

他の人も書いていたが
アマゾンから届く文章が誤解を招きやすいのだ。

”不正ログインを検知しました。~
以下の金額を処理しました”と、金額が書いてある。
その後、
”注文は全てキャンセルしました”とあるので
(利用された金額を全て返金処理しました)
という意味に解釈してしまいがち。

使われたクレジットの明細を確認すると
キャンセルされていない!

”処理しました”というのは
”請求しました”という事?

前にも書いた通り、
すぐにアマゾンに、「キャンセルされていないのではないか?
返金処理がされていない」と聞いてみた。

すぐに「全て返金処理はすんでおります」と返事はきたが

それでも、翌日も明細は返金処理されていないので
クレジット会社に確認した。
「まだデータがきていない。アマゾンに確認してください」
としか言われない。
TSU1933038A8455_TP_V

私は、アマゾンが不正を発見したその日に全て
返金処理もされていると思い込んでいたので

1週間たっても、データがカード会社に届いてないのは
変だと不安になった。


再度、アマゾンに確認すると
私が最初に確認メールをした日に返金処理をした。
もうすぐしたら、明細に反映されます。
みたいな返事がきた。


つまり、
「不正な買い物を発見しました。注文は全てこちらで
キャンセルしました。金額はこれで、カードで処理をされています~」

みたいな内容の親切な連絡がきても

全てキャンセルされていないこともありえる

という事。

こういうものは注文履歴には載らない。
履歴には何も記録が残っていない。

が、カードの返金処理はされていなかった。
私が、アマゾンに連絡しなければ、
お金だけ引き落としされていたのだろうか?
その疑問が残っている。
ということだった。

銀行の明細もまめにみないと
ドコモ口座みたいにいつ誰に勝手に引き落とされているか
わからない。

クレジットカードの明細も、
きちんと見た方が良いと益々、感じた出来事だった。
少額の場合、見逃してしまう。

今朝、カードの明細をみたら
やっと返金処理がなされていた。

これで、安心した。

アマゾンの対応は、他の人から聞いたイメージよりも
ずっと親切で返答も早かった。

何より、不審な注文に目を光らせ、すぐに対応していることは
助かった。

悪い事をする奴等は、
素人が手におえないほどの知識と技術で
どんどん悪事を働く。

何でもかんでも
ネットでは、アドレス、ID.パスワードばかり作らされる。

お客様の情報を必須でと書かされるのは
把握しきれない位多い。


自分でも放置しているものは退会したり、
IDやパスワードを変更したりしようと思う。

不正な取引に関しては、補償制度があるようなので
安心だが、まずは被害にあったことに気が付くことが大事。


一番嫌なのは
名前や住所を悪用されること。

それにしても、ドコモ口座事件。
ドコモと銀行の被害者に対する最初の対応は冷たかった。
対処が遅すぎる。

被害に遭われた方は、ただでさえショックでパニックなのに
どんなにか不安だったろう
他人事じゃないと思えた。