「物事の本質をとらえる」
これが大事だと良く耳にするし
何かあった時に自分の口から同じ様な言葉が出てくる時もある。

何も考えてない時は、何のことだっけと意味がわからない。

人で言えば、その人の本性を見抜くということか。


さまざまな問題を解決する為には
「物事の本質をみぬく方法=哲学」
が必要という事らしい。
NKD14_tetsugakunoki_TP_V

「人は常に幸福を求めるが、常に幸福に気づかない」
            (ジャン=ジャック・ルソー)

なるほどなあ。

確かにそうだな。

今充分に幸せなのに
本当の幸せがどこかにあるはず、といつも思っている。

本当の幸せって何だろう。
理想?夢?

理想だと思っていた事が
実現しても、また不平不満がでてきて
もっと幸せがあるはず、と更に幸せを求める気がする。

誰が見ても理想的な生き方をしている
成功した人が、実は苦しんでいたという例が多い。

いくら欲しい物が手に入っても
人は欲張りなのだろう。