コロナで友人にも会わず、
外出先から用事すんだら即帰宅。


スーパーで買い物するのも神経使い
ああ、もうストレスだらけ。

最近は、コロナの症状に苦しむ恐怖より
世間が怖い。

もし自分や家族が感染したら
近所の噂になるかも?
職場には必ず知られる。
濃厚接触者は調べる訳だし

誰かから感染しているわけで
皆がコロナの被害者。

でも、濃厚接触者に対しては
最初に陽性が判明した人がうつしたかのような
誤解をされる。

マスクもしないで
ソーシャルディスタンスも守らず、
人にうつしても構わないと思う人が、
故意にうつしたなら
非難されても誰もかばわない。

気をつけていても
かかってしまう事はある。

とても苦しい思いをしたり
急変して亡くなる話を聞くと益々怖い。
それより
まずは人の差別、誹謗中傷の方が怖い。

こういうのも、
誰でも検査を受けられるなら
無くなるのではないか。

症状が無くても
不安だから調べたいと思う人も
簡単に検査できればいいと思う。

無症状で、まさかと思っていた人が陽性かもしれないし
知らずに広げるところを防ぐ事もできる。

そして、
誹謗中傷している人も
自分が検査することになれば
まさかの陽性かもしれないし
そうなると、明日は我が身で
人の事を責めることもできなくなる。

体調が悪くても
検査を受けられない、
ただの風邪と言われたと言う人が
コロナだったらどうしよう
仕事は?家族にうつさないか?と不安で苦しむ事も無くすべきだ。
P1030538_EDIT_TP_V

地方によっては、
長崎みたいに
医師会が立ち上がって、
初診料だけで、検査を気軽に受けられる様になってきている。

おそらく他の地方もこれに続いて行くと思う。

国は税金あげようかとか言ってる?馬鹿か。
税金の無駄使いばかりしているくせに
国会も開かず、
あまりにずれている。
発想が、何につけてもおかしい。

どこの星の話?

冷房のきいた部屋にいると
冷えてきて
肩こり、頭痛、せきなども出る。

こんな時、コロナじゃないかとふと不安になる人も多いのでは。

感染者の数だけ
発表するのではなく
無症状、軽症、などの数字、
今日の退院者の数も同時に教えてほしい。

一番の解決策は、
国のトップがかわることかもしれない(笑)