スーパーに買物に行ったら
レジ袋が1袋100枚入りで
安い値段で大量に販売されていた。

1枚当たりの値段を計算すると
レジで袋を買うよりも安くつくから
大量に買っておいて
それを買い物の時に使い、
ゴミ袋として使えるしで
売れると思ったのだろう。

マイバッグを買うより安いし
衛生面でも安心だと言える。

私が見た範囲では
買っている人はいなかった。

これでは有料化の意味が無いのでは。
売ってたのは
環境に配慮した原料で作られた物ではない
普通のレジ袋だったと思う。

ずっとひっかかっていた。

環境に悪い製品なら生産停止すればいい。
なかなか難しいことなのだろうが
かと言って、レジ袋だけにこだわるのも
変だと思う。

ユニクロやGUは、紙の袋にかえているし
店によっては、自然由来の原料で作った袋を使っている。
そういう無害の袋を使えば、有料義務化はしないそうだ。

有料化は「意識を持たせる為」と言うけれど、
効果があるとは思えない。
今は環境保護への意識が高まっても
「レジ袋は有料」
という意識だけが定着して終わる気がするのは
私だけだろうか。

意識を持っていても、マイバッグを忘れる事もある。
客の意識を変えさせる前に
店側が袋の質を変える方が先だと思う。
150820262255_TP_V


何も効果はなく
ただ客の出費だけが増えるということに
なってしまわない事を祈る。

先日、服を買った時、
袋を持参してますか?と聞かれ
マイバッグを差し出し、
服を入れてもらったが

いつも食料品を入れているマイバッグに
服をいれるのは違和感があった。

それまでは、お店オリジナルの可愛い袋に
無料でいれてもらっていた。
そういう店は、有料になったら袋代が高かった。

袋を仕入れ値より少し高く客に売ることで
店が助かるだけの話じゃないの?
と、ひねくれ者の私は思ってしまう。