昨日の午前中から昼すぎまで、
近くのどこかからか、
男性の怒鳴り声が響いていた。

誰かを怒っているのだが
その声も口調も段々ヒートアップしてきて
恐いくらい。


何を叫んでいるのだろうと聞いていると
「何回も言ってるだろうが!ちゃんとやらんと
絶体怪我するぞっ!」

みたいな事を繰り返し注意している。

外を見てみると
向かい側のマンションで
壁の塗りかえ工事中だった。
数人の職人さん達が、
足場の上で手を伸ばして塗っているのが見えた。

工事現場は、事故と隣り合わせ。

ちょっとした油断が命取りに。
PAK89_koujigenba1321_TP_V

車の運転でも何でも
料理だって火災や火傷の原因になるし
ましてや
注意された事はしっかり聞いて実行しないと
とんでもない事になる。

足場のパイプが落ちて
下を歩いていた人が犠牲になる事故もある。

怒鳴り声だけを聞いていると
(嫌だなあ、
あんなに怒らなくてもいいのに)
と思うが
命がけの作業なら
先輩か責任者かが
必死で指導するのは仕方がないのだろう。

そういえば
最近は、教師は大きな声で怒鳴るのも禁止されているらしい。

怒鳴る指導は嫌いだし、ダメだと思う。

でも、その内容と場合にもよるのでは。

その子や周りの生徒たちの命に関わる様な時とか。
怒鳴ってでも、止めさせなきゃいけない時とか。