母のマイナスのエネルギーがうつったみたいに
身体が重い。

最近は早く寝る様にして、睡眠時間はたっぷりとれている。

でも、お昼には眠くなる。

ある意味、健康だということか。

そう思うようにしよう。

身体のだるさはどうにかしないと。

何だかなんだと変な作業をしている私。
変な動きをしているから
後から疲れがきているのかも。

天井近くに、無理な格好で手をのばしたり、
重いテーブルを2階に上げたり、
カーテンを外して洗って、付け替えたり、

ベッドを移動したりと
何やってんだか。

1歩間違うと、大怪我するぞ、気を付けようと自分に
言いながら、慎重にやっている。

コロナで行動範囲が減ったのと
足の痛みで、長く歩く事がなかなかできなかった。

筋肉の衰えはあっと言う間だなあ。

それに母のストレスが加わって、
精神的におかしくなっていた。
028ELLY18420_TP_V

昼前、弟からメールが来て

今朝実家に行ったら、母が寝込んでいたらしい。

昨日、微熱がなかなか下がらないと言っていたらしいが
今朝はかなりのだるさを訴えているとか。

調子の良い日と悪い日の繰り返し。

抗がん剤の影響がないはずがない。


医師は、最初、だるくなるから無理しないようにと言っていた。

今は、そうは言わないらしい。

抗がん剤のせいだと言ってくれた方が
不安が無くなる。

母は、理由のわからない不調で不安になっている。


それが、しつこい電話につながってもいる。

抗がん剤の副作用を和らげる漢方薬を処方することもあるという。

母がいくら医師に訴えても、
適当にしか反応がない。

高齢者だから、先が短いのだからと
軽くあしらわれている気がする。

先が短いからこそ、苦しみは避けて
楽になる様、考えてほしいものだ。


いっそ薬をやめたらどうなのか、と弟に返事しておいた。

医師に相談すると思うが、まだ報告が無い。

いよいよ、家事ができなくなっている。

さて、弟嫁さんは、これでも知らん顔するのだろうか。