自粛が始まってから、だいぶ経った気がする。
気分が滅入る。

最初の頃、5月には落ち着いているだろうと
思っていた人も多かったのでは。

12月頃に中国で深刻な感染症が流行りだしたと
ニュースで言っているのに、
春節で多くの中国の方が来日する?
大丈夫か?と内心不安だった。

ある専門家は、インフルエンザより軽い、
たいした病気では無いと言っていたし、
国はオリンピックをやる気満々で、
中国の観光客の流入を止める気配も無かった。
空港の検疫も甘かった。

事の深刻さをあまり感じて居なかったと思う。
だから、いつのまにかマスクが突然買えなくなってて焦った。

あの頃、「慌てて買わなくても、すぐにまた元に戻るよ」と言って
せっかく売っているマスクを買おうとしない人もいた。

国の初動の甘さ、遅れ(今でも)がなければと思うが
これまでの動きをみていると
最初から国民を守る気が無かったんじゃないかと思えて来た。
EL140093536_TP_V

友人に会えずにいるが、どうしているかな。

持病持ちの人なので、

感染させてはいけないと思い、
最近はあえて連絡もしないでいる。

以前、連絡した時は
本人は、全くコロナを怖がっておらず
人と良く会ってお茶を飲んだりする、平気だよと言っていた。

私の方から、落ち着くまでは会えないかもと言った。

いくら「私は全然平気。人に会って遊んでるよ」と言われても
彼女と会った後に、彼女が体調を崩したら、
自分は責任を感じて一生後悔するだろう。

あの時は、自粛していることを大げさな、
心配しすぎよみたいな感じで言われた。

今もそんな気持ちで過ごしているのだろうか。

まさかね。今は気をつけていて欲しいと祈る。

自分も含めて、誰ももうこれ以上辛い思いはしてほしくない。

若い力士さんの不幸を聞いて、
悲しくなった。

たらい回しにされ、手遅れになった。
何とかできなかったのかと思う。