続き
いつもの事だが、夫はお金の事はいっさい無視するが、自分の為ならうるさいくらい連絡してくる。

普段の会話もそうだ。何を言いたいのかわからない、的を得ない話はだらだらする。肝心の事は話さない。
その逆なら、最高にクールなのに。

普段は寡黙。いざとなるときちんと的を得た事を話す。みたいな。なかなかそんな人はいないのだろうか。男性は無駄なお喋りはあまりしない傾向にあると思っていたが。

自分の得になる事には、だらだら話しかけて来る。メールも同じ。

夫がやたら擦り寄ってくる時は、必ず何か企んでいるか裏がある。何かしでかして、家族にばれたらやばい時や迷惑がかかる時、利用しようとする時だ。

支払いに関しては、全く反応しなくなる。電話もでない。

ほとぼりが冷めた頃、何もなかったふりをする。

その間言い訳を考えて、反論の準備をするのだ。
そういう事が繰り返され、もうバレバレ。
ELL89_huruicard20140405

で、今回、無視されている最中なので、夫が飛びつきそうなメールをしてみることに。

これで即返事がきたら、故意に無視していることが確定(笑)。

自分が得をする時はすぐ飛びつく。それを試して遊んでみた。
まず、再度お金を事をメールした。
やはり無視。数日待ってから今度は

「▢のお金だけど、○○(子どもの名前)が、払うと言っているけど」と送ってみた。


夫が周りに「僕は家族を大事にしている」と言っているし、自分でもそう思っている様だから、

もしそれが本当ならば「家族が困っている。早く自分が何とかしないと。」と思うだろう。

現実は、無視。「知らん顔すればしびれをきらして妻が自分でやるだろう」と思っている。

そこへ「子どもが払うと言ってる」メールがきたら、親としてみっともないから「いやそれはだめだよ」と言いたくなるのではないか。

だって「別居したのは家族の生活を守る為、生活費を稼ぐ為。そして周りから評価されていて、成功している俺様」アピールをしているのだから。

まともな人なら、すぐに反応し、何とかすることだろう。


私の予想では、夫は子どもに迷惑をかけようが、心配させようが平気。
自分が損しないためには何でもあり。慌てたり、恥かしいとは思わない。

「子どもがお金払うの?ラッキー!ならこれからも子どもをあてにしようっと!」
と思う父親なのだ。そう予想した。

で、夫の行動はどうだったかというと

メールした直後に、即!返事がきた。予想通り!笑った。これまであんなに無視してたのに(笑)