ある地方では、都市部に旅行に行き、帰宅後発熱、陽性確認というパターンが続いている。

先月末に出発し、先週帰宅していた人などだ。


ちょうど弟のお嫁さんが旅行に行こうとした時期と同じだ。

仕事でどうしても行かねばならないとか、事情があった人なら気の毒な話だが。

周りに止められても聞かずに遊びで行き、感染して帰ってきたら、濃厚接触者やその地域の人達はどんな気持ちになるだろう。

悪いのはコロナウイルスであり、感染した人では無いのだが、皆が我慢して自粛している時に自分の事だけしか考えない行動の結果、迷惑をかけてしまうことはどんな風に周りから責められるかは想像するべきだ。


どうやら、まだ弟夫婦は「自分だけは大丈夫」と今でも思っている様子。自分が人にうつすかもしれないという発想が無く、気を付けていれば感染しないと思っている。

今、同じ時期に都市部に行った人が帰宅後陽性になったのを聞くと、ほらね、と言いたくなるが、おそらく本人は自分に重ねてはいないと思う。

IUK_shinbunshinitutumaretacyu-rippu_TP_V4

もし、あの時私が止めていなかったら、間違いなく行っていた。今頃、どんなことになっていたかわからない。


例え、無事帰宅しても、念の為家で自粛することもなく、人に会っていたと思う。

弟に感染し、弟から両親に感染。全員が隔離、入院、重症化したかもしれない。

弟夫婦も若くないし、弟はタバコを吸う。

両親は高齢者。母は悪性リンパ腫の治療中。抗がん剤を飲んでいる。白血球は減少している。

一気に4人が倒れていた可能性だってある。

結果、私と姪に連絡が来るわけか。

私も公共交通機関で帰省途中に感染する可能性もある。

親はかなり大変な事になったはずだ。
いくら先が短いとしても、こんな最期は迎えたくないに決まっている。

誰にも看取られない。会えないのだ。

私はそこまで予測して、旅行を反対した。

誰だって、わざと感染しに行く人はいない。

自分だけは大丈夫、と思い込んでいた人が感染しているのだから。


もし、両親がいなければ、ここまで必死で引き留めなかった。

それ以前に、彼女は内緒で行ったことだろう。

たまたま母から聞いたので、今回は間に合った。
まだ油断はできない。

もしかしたら、お嫁さんはまだ収束していないうちに弟に口止めしてこっそり行ってしまうかもしれない。
そうならないことを祈るしかない。