夫の事をいつも書きながら、うまく伝えられなくてもどかしい気がする。
まあ、こんな嫌な話は誰も読みたくないでしょうし、楽しい話題を書けたら良いのですが。
ここで書いて発散しているので、お許しください。

どういう人かと言うと…
子どもが小さい時に危険な目にあわせることが多かった。

その時、いつも笑っていたことが許せなかった。

私のいない場所でそんな事をしていた。子どもは夫から口止めされており、後に子どもから聞いて知った事ばかり。

私の前でも何回かあったが、それだけでは無かった。

笑いごとじゃないよ!家族の命を何だと思っているの?と親戚の人や他人からも叱られたのを見た事もある。

その時も、全く気にしていない風で、無理に顔を作って誤魔化していた。
義親は叱るどころか「うちの家には悪い人間はいない」と言うだけ。

子どもが話してくれた事は、子どもが夫の悪戯や軽率な行動で苦しんでいるのに夫が慌てず、焦らず、ニヤニヤ笑って「気を付けろよ。」と子どものせいにしてその場をごまかしていたというのだ。

夫は「ふざけただけなのに、子どもが大げさに苦しんだ」と自分に言い聞かし、そうだったことにしてしまう。「しまった。可哀想な事をしてしまった。」とは思っていない。反省もしない。

私が気が付いて夫を怒った時も、ヘラヘラ笑いながら「たいしたことじゃないよ。ははは。」と誤魔化していた。と言うか全く焦っていなかった。本当にサイコパスな、人を不愉快にする為に生まれてきた人なのかと思う。姑の影響も大きいだろう。

greenbagGFVL3428


人のいないところでは、能面。
初対面の人、付き合いの浅い人でも、ニコニコして馴れ馴れしい態度。

最初は何でも同意して、自己アピールもうまいので、気に入られやすい。
が、しばらくすると豹変。

人をいかに利用するか、搾取したり、約束を破る事ばかり。

苦情を言われても、笑っている。
とぼけて、え?そうだっけ?と誤魔化す。

被害者の方が間違っているように仕向ける。夫の方が被害者に対して指導者面をする。


夫の事を知らない人には、なかなか理解してもらえない。

夫は自分の事を振り返ったり、見つめたりができない。

だからそんな人間だという自覚は全く無いと思う。自分の人格は素晴らしいと思っているし、全ての過去は美化されている。

結婚相手が私みたいな性格では無くて、何でも言いなりの洗脳されやすい人だったら、夫は出て行かず、とことん利用しまくりヒモみたいな生活をし、抵抗すればモラハラをされ家族はボロボロになっていた事だろう。

腹がたつけど、別居は結果的には良かったと思う。

私は妻として、夫の計算通りにはいかないタイプだったのだろう。

私の存在は、夫にとって絶対に誤魔化せない、騙されない、何か見抜かれている様な。怖い存在なのかもしれない。

自分の触れてほしくない心の闇を私に指摘されるのが怖いのではないかと感じる。

それも、本人は自覚していないだろうけど。