続き

「実は…部長が私の方をいつも見ていて、気になるんです。目があうと、目で訴えて来るんです。私と浮気したいと思っているのが伝わるんです。」

「え?まさか。直接話したりしたことはあるの?」と聞くと

「いいえ、一度もありません。でも、私にはわかるんです。部長の気持ちが。それに他の人も…私を見る目が違うんです。困っています。」と強い口調で訴えて来た。

「部長は、目で訴えるような人だとは思えないし、他の男性もそういう目で見ているとは思えないけど。可愛いなとか綺麗だなって、思ってはいるだろうけど、そこまで心配しなくてもいいと思うけど」
と、落ち着かせた。

どう考えても、あや子さんより私の方が会社の人の事は、わかっている。

あの時点であや子さんの言うような事はありえないと思った。

部長は愛妻家だったし、あや子さんに一目ぼれしたとしても、そういう目つきをする人ではなく、自分を抑えるか、直接本人に言葉で伝える様な人。
他の男性も、婚約したばかりで、ハッキリ言って入社まもない人を速攻でそういう目で見ることは考えにくいと思った。

でも、本人は悩んでいるというし、全否定するのは止めて、とりあえず話は受け止め様子を見た。

「こんな話、誰も信じてくれないですよね。りんごさんなら、信じてくれると思ってます。絶対誰にも言わないでくださいね。」とすっきりした表情で、あや子さんは笑顔になった。

それから、あや子さんは、何かあると「相談があるので、お宅に行っていいですか」と、私のアパートに何回か泊まりにきた。

私が話す事を素直に聞き、マナーもとても良くて可愛い後輩という感じで、何かあるといつも私の近くにいた。

部長と他の男性の件は、どう見てもあや子さんの誤解にしか思えなかった。気があるどころか、むしろ彼等から彼女への不満を耳にする事が増えて来た。

20130616-P6160160-Edit


そんな中、あや子さんに仕事を教えている先輩の女性が、私に愚痴をこぼしてきた。

「彼女、いくら教えても全く仕事を覚えないのよ。漢字も知らないし、単純な計算も間違う。間違いを指摘すると睨んできて、この私に指示するんですか。あなたの教え方が悪いんでしょ。と言い返されるの。それも、人がいない時に。人がいる前では、素直なふりして、へたすると泣いたりして、周りから私がいじめてるとからかわれる。もう、精神的に参ってくる。」

先輩は、本当に参っており、体調も悪そうだった。

周りに人がいる時と、いない時の態度の差がひどいらしい。

スタート時点から何もできない能力の無さらしく、注意すると「私が可愛いから意地悪するんですか?」とあや子さんにいつも言い返されるという。

あや子さんにとって、先輩は上司にあたるのに、そんな態度をとっているとは驚いた。まずは社会人としての言動からして問題がある様だ。社会人でなくても人間としての常識だろう。

でも、私の前ではきちんと敬語で、謙虚にしている。
私は騙されているのだろうか。どうなってるのか。

先輩は、上司にも相談したが、「彼女はお偉方のコネで入ったから冷遇できない。しばらく我慢してくれ」と言われたという。