最近朝の目覚めが怖い。

最近は、歳のせいだろうが、まだ明け方の暗い時に目が覚める。

今年に入ってから「朝の暗さ」が嫌になった。

去年までは、冬の布団は大好きで、朝はほかほかの布団から出たくなかったが、今年は違う。

今年は、外が寒かろうが関係なく早く布団から出て、電灯、暖房、テレビをつけて居間で過ごしたくなる。

外で人の歩く気配や車の音が聞こえてくるとホッとする。

そんな暗い朝が嫌で、日によっては居間に寝てしまう。その方が朝の目覚めがいい。

居間にベッドを置きたい位だ。

夏は夏で、朝の陽ざしが明るすぎてカーテンで部屋を暗くして寝ていたのに、今年の夏はどうなることか。冬だけなのか。

まだ1人暮らしにはなっていないが、もうすぐ子どもが自立するので、そのうちおひとり様になることだろう。

その時、自分はもっと色んな事に不安になるのだろうか。いやいや、自由になってあちこち動き回っているだろうか。そうなればいいが…そうならなくちゃいけない。
AME20181113011

天気が良いと気分が晴れる。頭痛も無い。

私は単純な自然児タイプなのかもしれない。

以前、謎の体調不良が続き、かかりつけ医に診て貰った時、
「自然界の影響を受けて不調になることもあるよ。人間だから」と言われ、漢方薬を長く飲んだ事もあった。

自分は、身体に悪い物に敏感に反応するタイプかもしれない。(人間関係に関しては、残念ながら鈍かった笑)

気分や体調が、自然環境に影響されやすい様だ。

人に対しては、防御反応が鈍いみたいだが、特定の人と話した後に「いや~な感じ」があったり、身体が岩を背負ったみたいに重くなる事もある。
自分の防衛反応?なのだろうか。


そしてそういう嫌な感じのする人達は、自分の人生に影響を与えるほどの強い立場にいた。結果的に縁は切れているが。相性の問題だろうか。悪い人という訳ではなくて、私にとっては合わないという事だろう。

まだ縁がきれていない人達、切りたくても切れない人もいる。夫みたいに。

近くにはいない。だから救われている。

反対に「楽しい時間を過ごせる」人達も遠くにいるけど存在する。

これからは、楽しくなる人達と会う時間を作りたい。

朝、不安な気持ちで目覚めた時は、この目標を頭に浮かべ、元気になっていこう。