弟に、実家の方はマスクの売り切れはないか聞いてみた。

関心が無いようで、両親も弟もマスクをつける必要性も感じていなかった。

両親、特に母は、外出時はマスクは必要なはずなのに、やっぱりだ。

もし、店頭にマスクが普通に売っていたら、1箱買っておいてほしいと頼んでみた。

弟は「マスクの売り切れなんてありえない、世間は気にし過ぎでおかしいよ」とコロナウイルスの事も気にしていない。

それ以前に「インフルエンザ注意でしょ、母と接触するのなら、あなたも母も気をつけないと」と前から話題にはしていたのに。
010ELLY18420

たまたま、頼んだ時に買い物中だったらしく、すぐあちこちの店で探してくれた。

「値段をつり上げている様な高いのは買わないで。」と念を押した。

どこも売り切れで、弟は初めて現実を知り焦った様だ。

自分がいざ必要になったらどうしようと焦りだし、マスクを探して回ったようだ。

私は、もういいと無理に買わなくていいと断った。小さいサイズならあったらしく、自宅用に買ったらしい。

普通サイズの高い物があったからそれを私にプレゼントすると言う。

高いならいらない、と断ったのにな。

せっかくだから、有り難く頂くことにしよう。

メルカリでは、大量に高値に釣り上げて転売している人がいるそうだ。

在庫切れは、そんな人や業者が転売用に買い閉めている事も原因だろう。

ネットを見ると、在庫があるじゃないかと思ってしまう。
仕事で必要な人が困っているらしい。

こんな時にお金儲けしようとか、呆れてしまう。

弟は毎日の食材の買い物には行っている。それでも、マスクが売り切れているなんて思ってもいなかったらしい。コロナウイルスなんて関係ない、皆そうだろう、と甘く考えていた。

それより、母のインフル予防に、マスクに意識が無かったのが問題だ。
医師から言われているのに「わかってる。ちゃんとしてる」と言う母はマスクをつけないし、手洗いも雑でいい加減だ。

そばにいる父はもっと無関心。

もし今両親が肺炎になったら命取りになる。そんな事も気にしていなかったなんてありえない。
弟は、マスク探しで少し現実が見えたらしい。

製造工場も必死で作っている事だろうし、もう少し待てば店頭に出るとは思うがここしばらくは手に入りにくいと思う。来月あたりが困りそうだ。

「気にし過ぎだよ」と言うより、怖がって予防して、結果何ともなくて良かったと思うパターンになる方がベストじゃないかな。これも災害なのだから。

春には元の値段に戻り、街にはマスクの在庫があふれるんじゃないか。
その時きっと今の状況を馬鹿らしく思えるに違いない。


何もかも早く落ち着いてほしいものだ。