昨夜、母から電話がきた。

口調がいつもと何か違った。

いきなり「あのね、良い事思いついたの。○○ちゃんがうちに住めばいいんだって気が付いたの!」
○○ちゃんというのは、うちの子ども。就職して自立している。

何を言っているのかよくわからず、話をよく聞いてみた。
MAR86_suisenn20140225

母が思いついた事というのは~

  もし夫(父)が先に逝き、自分が残った時、重い病があるし1人で生活していけるかどうか不安だ。
今の様子では、息子(私の弟)夫婦は、自分の世話や手助けはしてくれないだろう。
娘(私)に頼る事になるかもしれないが、離れているし娘の生活もあるので期待できない。
それなら、娘の子と一緒に住んで、車を買ってあげて送迎してもらったり、その子を頼ればいいんじゃないか。
もう息子は頼りにならない。孫は若いし、独身で気がねも無い。息子より優しいし頼みやすい。
それなら最高だ。

という結論に達したらしい。

気に入られた孫である私の子は、普段から母と相性が良く、まめで良く動く。そして優しい。
個人的に、何回か実家に遊びに行ったりしている。
母の事も一番気にかけてくれている。

生まれた時から身体が弱く、心配したが、今では逞しく育った。

親馬鹿かもしれないが、弟よりはまともかも。違うのは収入が少ないことか。まだ若いからこれからだけど。

その子が独身のうちに何とか引っ越してもらおうと言う話だ。あくまでも父が先に逝った後の話である。   
                   続く