徹子の部屋に、堀ちえみが出演していた。

元々の美しさもあっただろうが、予想したよりもとても輝いて見えた。大病を体験したとは思えないほどの美しさだった。

まだ52歳の若さで、仕事をしながら妻としてお母さんとして凄く頑張っていた時だった。
まさかの宣告にどれだけショックを受けたことだろう。

癌の前にも大変な病気をしていて、それを感じさせることなく芸能活動をしていた。

時々彼女のブログを見ていたが、家事も完璧で感心していた。どこにそんなパワーがあるのか不思議だった。
MKJ_koottabara

彼女の舌癌の手術の話を聞いているだけで、辛さが伝わり心が折れそうになる。

頑張れたのは、彼女には良いご主人と子どもさんがいて、経済的にも恵まれている事も無いとは言えないと思う。

もし、自分が同じ立場になったら、頑張れないかもしれない。
良いご主人がいないし、お金も無い(笑)色んな心配ばかりしそうだ。

彼女が舌癌の手術後に食道がんが発見された時も、自分ならもう生きる気力無くすかもしれないと思った。

当事者は、計り知れない苦しみや絶望感が襲っていたことだろう。

でも、結果としてあんなに活き活きと輝いている。左側のリンパ節も切除したとの事で、頬が少し膨らみ、首の皮膚が左右違ってはいたが、それでも綺麗で彼女の努力と最高の医療を受けた結果が見えた。

家族の協力と愛に支えられてきたとの事。それだけの愛を、彼女が与えてきたからこそだろうなあ。

堀ちえみも、結婚では苦労をしてきたけど、結果最高の家庭に恵まれて良かったなあとしみじみ思う。

これから仕事の目標に向けて、頑張るとのことだった。
目標は生きる力になる。

目標、小さい事でも、楽しみな事が先に待っているという事は本当に大事。

母を見ていても感じるが、自分が命に関わる大きな病気になった時、周りの反応で、それまでの自分の生き様を見つめ直す機会になるのかなと思ったりする。