お正月はいつもの事だが、太る。

私の顔は益々丸くなった。


写真を撮ってみると、更に実感する。ダイエットしなくては。
と言っても年齢的に代謝が悪くなり、中々痩せない。

最近は明らかに運動不足。

今日テレビで見たが、ゆっくり腕を数回後ろに回すのが良いらしい。
背骨の歪みが治り、姿勢が良くなり、ぽっこりお腹も引っ込んでくるとか。

それとは別に、両腕をのばして頭の上でくっつけて、身体をゆっくり左右に倒す運動も良さそうだ。

足のかかとをくっつけて、背伸びしてやると効果的な感じがする。

やらないよりはましという感じで、思い出したらやっている。

必死でやっていないないから痩せるはずがないか…('A`|||)
NS6012_otoomenosusume

19歳の時に、急に太りだし、1年で10キロ近く増えた時があった。その時と今が似ている感じ。

子ども時代は、母の料理に味を感じず、食べ盛りのはずなのに食事に興味が無かった。
母の料理がおいしく無かった。
貧しかったという事もあったが、美味しく作ろうとか、子どもが好きなものをとか、全く考えない母だった。味は苦いだけで、同じ手抜きメニューばかりだった。
父が、贅沢は許さない、食事に価値を置かない人で、粗食が当然、味なんてどうでもいいと言う人だったから、尚更母はそれを言い訳に手抜きしていた。

母がまともに料理をするようになったのは、私が結婚した後だった。

小学生までは、私は痩せ細り、背も伸びず、栄養失調じゃないかと近所から心配されていたらしい。
愛情不足からのストレスもあったかもしれない。

19歳の時は、親から離れて自由になった開放感から食欲が一気に戻ったのだろう。
その時だけ一時的に太っていた。
その後は再び痩せてきて、結婚、出産の上、夫のストレスで太れなくなった。

健康的に痩せないと駄目だし、やつれるなら太ったままがいい。

母が病気で、1カ月で10キロやせて標準体重に戻り、身体が軽くなったとプラス思考で話していた。

病気になった時を考えると、少しは体重が多い方が体力的にも良いかもしれない。

そう思って、ダイエットもほどほどでいいかなと自分を甘やかしている(笑)


長く会っていない友人達に会う時、自分に気が付いてもらえるか心配になってきた。

気が付けば、お洒落もせずに、とっくに自分を諦めている気がする。
それが体型にも表れて来る。

そうやってあっという間に煤けた人間になっていくのだろう。

何か刺激を探そうかな。求む、刺激!(*´∇`*)