続き

主婦が集まると旦那さんのグチ話が多くなる。

アンさんはリーダー的存在で、話の流れを仕切るタイプ。

だから一緒にいると楽ではある。
サービス精神が豊富で盛り上げてくれる。どんな暗い話でも、笑いにかえる。
だから尚更一瞬の表情の変化に私は違和感を感じるのだと思う。

PPZ_arisunoocyakai

アンさんは、ある人にご主人の話題をふった。
その人のご主人は良い人で、普通の仲良しなご夫婦だった。それを知っていたアンさんがあえてその人に話をさせた感じがした。

だから、夫婦で旅行に行ったとかそんな話になった。

「まあ、のろけられたわ!皆聞いた?羨ましいわねー?」と言うアンさん。

「そんな事ないわよ。旦那に腹が立つ事だって一杯あるし。我慢しているだけよ」と慌てて答えるその人。

すると、アンさんは真面目な顔で「私も過去に彼氏がいたし、今もいるんだからね」と突然言い出した。

確かその話、前回会った時も聞いた。が、アンさんは、忘れている様だ。会う度に話してくる。

「旦那がいないと思って馬鹿にしないで。」と言いたげに、ムキになって言う。

熟年離婚したいと言う主婦達に向かって、アンさんは
「私は、過去にもあったけど、今も年下のある男性に結婚を迫られてて困ってるのよ。」と言い始めた。
「結婚する気もないし、好きじゃないけど付き合ってあげているの。しつこいから。」と言う。
「どうしても私が良いって言って、しつこくて嫌なのよ。馬鹿な男で」と言う。
でも、その人の事を「今の彼氏」と言う。デートの話も聞かせてくれた。


それはそれでお好きな様にと思うだけだが。被害妄想でむきになられるのは戸惑う。

何が言いたいのかわからず、戸惑ったが、結局「私を馬鹿にしないで」という事らしい。
全く誰も馬鹿にしていない。
彼女の価値観なのだろう。

うちの夫は~出会ったばかりの人には嘘をついて自分を良く見せる。

「自分は資産家の息子」だとか「過去に大きな事業をしていた」とか、「有能で評価が高い人材」とか嘘を言う。
自分からすり寄っていった相手の事も「自分が教育してあげた。助けてやった」と言う。

アンさんが、夫と重なるのは話の内容が似ているからだ。
ドラマチックで、自画自賛的。被害妄想も感じる。

夫はあきらかに嘘をついているが、彼女の話は真実だろう。

ただ、話を少し脚色しているのではと思う事はある。
それで何か被害がある訳でもないし、面白いから良いのだが、自分が男性で彼女が結婚相手となると少し怖い気がする。

こういう事も夫という人間を知ったからこそ感じることだ。