「年末年始、どうするの?何もしないでゆっくりできるなら良いけど。おせちの手伝いに行こうか。」と母に話してみた。

「あの子たち(弟)が来るから接待してあげないと。家事は全部自分でできるからあんたは来なくていい。」と言う。

接待?弟夫婦を?
「毎年せっかく来てくれるから、接待してあげないと」と言う。それも、自分だけでしてやりたいらしい。いつもの通りに。私は邪魔だという。私への遠慮では無く、本気で邪魔らしい。

結婚以来、何も協力しない弟夫婦。来てもずっと座ったままのお客様。
若い時は、子どもも預けっぱなしで、母は家政婦扱いだった。

あの夫婦は「この人達(両親、特に母)は、私たちに利用されることを喜んでいる」と思っているのだろう。

母は(良い人だと思われたい、息子に嫌われたくない)という気持ちが強い。が、その基準が歪んでいる。
OJS_utukushiikabennnotubaki_TP_V

「お母さんは、これまでとは違うでしょ。無理したらだめよ。抗がん剤を飲んでいるのよ。重病の人に全部料理させて、お客様で動かず、てぶらで来る弟たちをおかしいと思わないの?息子なのよ。本来なら来るのを遠慮するか、自分が家に呼ぶか、親を手伝うかでしょ。それをしない無神経な夫婦をまだ甘やかすつもり?」
と聞いた。

「せっかく来てくれるのに、来るななんて言えない。いいのよ、私頑張るから」と聞かない。
いい格好したくてたまらないのと、弟に嫌われたらどうしようと思っているのだ。

親から「病気だから今年は接待ができない」と言われて、嫌う子どもがいるだろうか。しかも近所にいて毎日の様に会っているのに。実家で本当にいっさい掃除も台所に立つこともしない夫婦だ。どんなに親が困っていても、見て見ぬふりだ。
なのに、母はお金をあげてご機嫌をとる。いい歳して親より裕福な夫婦は当然のように受け取るそうだ。そういう話をしつこく言う母の電話もうんざりしてくる。


では、娘にはどうか。私には、はっきり「来るな、邪魔。」と言う母。
娘に嫌われても平気、息子さえいればいいと思っている。

でも、現実には手を差し伸べないのは弟の方。
調子良いのは、自分がしたくない事があると、私にやらせようとして「両親が会いたがってるんじゃないかなあ。」とか「きっと感謝してると思うよ」などと言って帰省させるところ。
その手には乗らないと思っている。
先日、弟には自分の気持ちを伝えた。

私の「手伝いに帰ろうか」という気持ちを、まるで自分の楽しみを邪魔のされるみたいに怒る母。

片付けやきつい仕事がある時は、私がやるのが当然のように言う。が、弟たちに良い格好したい時は、私は邪魔らしい。

心配したのが馬鹿らしくなった。私がいる時は、いっさい動かない母。できないふりして家事全てを私にやらせている。
なあんだ。できるんじゃん。

弟たちにご馳走作ってあげて、あれもこれもとしてあげるなら、私に家事やらせたのは何だったの?

弟の前では、ピンピンしているんだな。
いそいそと世話をしてあげるから、尚更、弟は何も手伝わない訳だ。


そして電話で何度も私に話してくる母。
いかに弟に尽くしたか、弟が喜んだかを毎年自慢する。それを私に話す無神経さ。

私はもう実家には帰る気は失せた。

母が家事ができるなら行く理由が無い。
私の家族はお正月には歓迎してもらえないのだ。邪魔とまで言われていく意味は無い。

両親と最後にいつ一緒にお正月を過ごしたのか、記憶が無い。

病気だからこそ、今のうちに一緒にお正月を過ごしたかったが、親が私のその気持ちを理解できないことが残念だ。

両親は弟家族とはずっと一緒に過ごし、私や子ども達は離れていてなかなか会えない。
だからこそ、今年はと思ったのだが。

普通と逆な気がするが。うちの親はおかしいのだろう。だから弟がそうなったんだろう。

都合の良い時だけ娘を姉を利用しようなんて無理だから。慌ててご機嫌とっても無駄だから。しばらく実家には行かないよ。と1人で呟いた。