夫と別居生活になって、何年が過ぎただろう。

幼児だった子はもう自立する年齢になった。結局子育ては一切しなかったし、子に会った回数は?と言うほど会ってもいない。

夫は、大変な時はうまく逃避し、子どもが自立したら親父面をしてあれこれ要求してくるのだろうと予想できる。
そんな事許されるはずがないのだが、それがわからないのが夫の異常さ。

これまで、夫は全くヘラヘラしていて、子に会えずに寂しいとか会いたいとか一切感情が無いという事がわかった。何かが欠けている。

人前では、わざとらしい演技だけはするようになった。人間関係は何でも演技だ。

大事な行事では、私から子どもの事を夫に連絡していたが、お祝いの時は嫌がらせをしてくるし、文句言えばお金はだせないと脅してきた。
「俺は親だ、一家の長だ」とか威張っているが、もう今では私たちは夫を他人と思っている。

まだ他人の方が優しく、協力的だ。家族を守るどころか反対のことをする人間なんて家族じゃない。

近所では単身赴任ということになっていて、夫もたまに帰宅するので、真実を周りの人は何も知らない。
夫自身は、自分の都合よく全ての事実を嘘で塗り替え、立派な単身赴任中の夫と思っている。
家族はごまかされていない。

こちらの世間的には何も問題ないのだが、夫の方はそうはいかないだろう。

本当に普通の単身赴任で、きちんと夫、父親としての責任を果たしてきていたら、長年に一度くらいは家族が来てもおかしくないだろう。
PAKU19872143

子どもが生まれてから一度も旅行に連れて行かない、行くなら夫だけ、こっそり行っている。

だったらせめて、旅費を送り、自分のところに遊びに来させればいい。自分の立場も誤魔化せる。

口では、「家族旅行に連れて行きたい」と何回も言っていた。口だけ人間。別居してから一度も言わなくなった。

「帰宅するなら一回くらい、その費用で子どもをよんだらどう」と言った事もある。

それでも絶対呼ばない。自分が帰宅する方が、旅行気分が楽しめて良いのだろう。家族にお金を使うなんてもったいないと思っている。そして嘘が家族にばれるのが嫌なのだろう。

長年、一度も誰も来ないというのは、向こうの人たちはおかしいと感じ始めているのではないか。
おそらく夫は嘘だらけで「来いと言っているのに、妻が嫌がるんですよ。我儘で。」とか言っていると思う。
夫の親族に対しても似た様な嘘まみれだ。だから尚更会わせたくないのだ。

以前の夫のアパートの合鍵があった時は、いつか抜き打ちで行こうと思っていた。

でも、そのうち内緒で引っ越しを繰り返されて、今は合鍵もないので黙っていけなくなった。

というか、もう私の関心が無くなった。

黙って行ったとしても、夫のやり方は目に見えている。
「交通費出さずに良かった、ラッキー」と思うだろう。
やたらいろんな人に会わせ、頭を下げさせる。子どもがお世話になっても、夫は頭を下げないのに、自分の為には家族に頭を下げさせる。
嘘にあわせて仲良しの演技をさせる。
断れば、モラハラ。

一番嫌なのは、夫の妻というだけで、夫を嫌う人達から嫌な態度をとられることだ。いかに夫に人徳が無いかがわかる。

夫と同じ類の人間だろうと思われたり、逆に可愛そうにと同情されたり、面倒臭い。

もし、仮に合鍵があったなら、行くとすれば、部屋の中に何か夫の嘘の証拠や離婚裁判になった時に使えそうな証拠とかを見つけられるチャンスがあるということかな。

夫がいくら良い夫の演技していても、周りは内心「家族が一度も来ない人なんておかしい。家族とうまくいっていないのでは。離婚しているのでは」と感じているはずだ。
自業自得。
もっともっと嘘がばれたらいい。普段の言動ですでに信用は無いだろう。

いくつになっても、同じ言葉を使い、成長もなく、10代の時で止まっている。行動パターンが決まっていて予想がつく。

またあの話をしている。何十年繰り返すのだろうという事ばかり。時代もかわり、通用しない事でも、得意げに上から目線で話す。

自分が一番。自分と世界は一致。自分を救世主と思っているのかもしれない。幸せな人。なぜこんな人が好きに生きていられるのかわからない。