昨日はゴミ捨て場の掃除当番だった。

仕事が終わってからすぐに掃除にいったり、たまたま家にいる日なら収集車がきたら即掃除する。

年に2回ほど回ってくるから苦じゃないし、ほとんどゴミは無く、ほうきで掃いて水を流せばOK.

掃除は楽だが、それより困るのがゴミ置き場の土地の所有者で、目の前に住むお宅の人。


高齢のご夫婦。

うちが引っ越ししてきた時、そこのお婆さんが「ゴミ当番の時は、収集車が来たら即掃除して下さい。お仕事の都合で遅くなるなら、私がやりますよ。」と言って来た。

「いえ、代わりにしてくださらなくて大丈夫ですから」と断ったが、そのお宅では常にゴミ捨て場を見張っている気がした。

ある日、掃除しているとそのお婆さんが出てきて、「今日は誰が当番かと思っていたらあなただったのね。きちんとやってるわね。」と話しかけて来た。

そして「この町内でない人がゴミをここに捨ててるでしょ。ろくでもないね。当番でなくても汚れていたらあんたが掃除しときなさいよ」と言う。

町内でない人がゴミを捨てているというのは、どこでわかるのだろうか。

それにそこまで言う権利がこのお婆さんにある訳?と思ったが、ハイハイと聞いて退散した。

0I9A160415080826gomi

その後、お隣の奥さんが話しかけてきて、
「聞いて。あそこのお婆さんから嫌なこと言われたわ。ゴミ捨てのマナーが悪いけど、どうせお宅らでしょ。私等がここに捨てさせてあげているんだから、きちんとやれって一方的に言われたのよ。捨てさせてやってるって言うけど、町内会で管理しているんでしょ。遠くてもいいから別のゴミ捨て場に持っていく事にしようかしら」とぷんぷんと怒っていた。


冤罪のかけ方が凄い、「うちの班にはそんな人はいない。別の班の人のマナーが悪いのだ」という理屈らしい。

ゴミ当番の連絡は、前日に回覧板で回ってくる。急に知る事になるので、もし旅行中とか、入院とか、都合悪い時は困ってしまう。そこで回覧が止まり、次の当番の人にも回らない。


だから、もっと前に予定表で連絡すればよいのに、それをやらない。
急に言われてできない人がいたら、そのお婆さんが騒ぎ出し、回覧で「ゴミ当番を守らない人がいて近所が迷惑しています」と苦情を回すのだ。

私が母の介護で実家に行っていた時も、突然当番の回覧が回って来た。
慌てて子どもにやる様、頼んだが、こういう無駄なストレスは無くしたい。

最近はお婆さんを避け、気にしない様にしている。

それより、注意してほしい相手は他にいる。家の前にゴミがあっても放置して迷惑なお宅はある。
通りかかりに見かねた人がいつも片付けている。
聞くところによると、そのお宅はお婆さんに挨拶もせず、お婆さんも話しかけないそうだ。

言いやすい相手を見て、話しかけているのだろうな。

実家の近所にも似た様な人はいる。どこも色んな人がいて面白い。?