母から2度、朝と夜に電話が入っていた様だ。
たいした用はないからねと留守電が入っていたので、かけなおしていない。

ただ長電話をしたいだけなのだろう。

同じ話を延々と。たまたま私も時間がある時ならよいが、いつも何かを犠牲にされてしまう。

弟はこういう私の事情は理解できない。たまには弟と長電話させてうんざりさせてみたい。

大事な用件の電話をかけてもらっても、長電話のせいで相手に迷惑をかけたり、大事な時間を潰される。

ほとんどこっちの話は聞かず、一方的に母が喋りっぱなしが多い。
その声を強引にうちきって電話をきらねばならない。
勝手なのは、母は自分の都合が悪くなると、突然きる。

自分の都合が優先で、相手の都合は無視なのだ。
先日も「大事な用事だったのに、長電話で相手に迷惑かけたから、もう長電話しようとしないで。なるべくかけてこないで」と伝えた。
なのに、またかけてくる。

無視したら、騒ぎ出す。これは年齢のせいではない。若い時からこうだ。

仕事中でも関係なくかけてくる。
CKL_purepoetori-


私が夫のことで最も悩んでいた時期に、電話で相談したところ、母から「私は何も知らない事にする。父には内緒にしとく。もう相談しないで。」と言われたこともある。

何故、父に隠そうとしたか、それは、父が私を心配して助けようとすること、つまり離婚とか実家に帰るとかになると世間体が悪いから、それを阻止する為だった。

今も、母から電話が来ない日が続く時は、必ず何か理由がある。

私に隠したい事がある時は電話をかけてこない。
昔から自分勝手な母親である。

もし何か大事な用なら、弟から連絡がくるはず。だから母の電話は暇つぶし。私と話せない時は、他の親族にかけているようだ。

母のお喋りは異常?と感じた時があった。

家に手すりをつける工事の時。
業者の中に若い女性がいた。その人にずっと話しかけていた。仕事の邪魔になっていた。何を話しているかと聞いていると、ただの世間話や自分のことだ。呪文のように一方的に話続けていた。

客だからと我慢して笑顔で対応されていたが、弟は注意しないし、私が母を引っ張ってきて注意した。それでも聞かず、また話しかけていた。

こういう事は予想できたので、前もって母に注意していて、母も「そんな人がいるの?迷惑よねえ」と言っていたのに、結局やっている。

一番嫌なのは、「私もいつ何があるかわからないからね」と言って、自分をもっと大事にするようしつこく言うこと。

それも、もう20年ほど前から言われ続けている。

「いつ何があるかわからないのは、全ての人よ。車を運転し、外で活動する私たちの方がよっぽど危険だわ。」と言い返している。すると即、電話をきられたりする。(笑)