またまた夫からチェックが入る時期になってきた。

夏休み、お盆前、私が帰省するのか、どこか遊びに行くのではないかと気にする時期。


気になるなら別居なんかしなけりゃ良いのに。と思う。(今は別居でないと困るけど。)

夫は、自分は内緒で自由に遊び、帰省し、旅行しているのに、家族にはそれを許したくなさそうだ。
自分に責任のくる事は「離れているからわからない」「どうしようもない」と逃げるのに。逃げたり、探ったりと調子いい人だ。

自分は許されるが、家族には許したくない。その為には経済的、精神的に動けない様にしたい。
その上、自分に文句を言わせない為の小細工。

正月やお盆、ゴールデンウイーク、好きな海外アーテイストが来たりすると、私が出かけていくのではと変な探りを入れる。

堂々ときけば良いのに。何故聞かないのか。それは、藪蛇になりそうだから。

へたに聞いて、「行きたいけどお金が無いの、送って」と言われたらいやだから。
それならまだいいが「あなたのせいで、帰省もできない」と恨み事を言われるのも嫌だから。

実際にそんな事は言ったことはないが、夫は自分がそういう駆け引きをする人間なので、人も同じ様な事を言うと思っている。被害妄想というか、離婚調停で不利にならない様にと、そこまで計算して行動しているのがわかる。

夫自身が、会社でもめるとすぐ裁判にするからだ。当然負けている。どう見ても裁判にする内容じゃなく、夫に原因がある。弁護士をつけないから「負けるからやめなさい」と諭す人もいない。

どんな事も自分は悪くないと思う為に裁判をするのだ。
自分を慰める為の裁判。
私には内緒でとめようもない。仮に私がとめても、馬鹿にして聞かない。これでは世間に変人と思われても仕方ない。

だから、人も自分と同じことをすると思っている。
証拠を残さないで、うまく言い逃れができる様に変な行動をとる。

そんな事ばかり考えないで、普通に真面目にしていればすむことなのに。
そこまでして、自分だけを大事にしたいのか。
NKJ56_rousokutosankiraiyoko

家族にはお金を使わず、責任とらず、気楽に過ごし、でも家族が自分無しで楽しく過ごすのは悔しい、自分がいないことで、苦労させれば、自分のありがたみがわかるだろう。老後の為にも、世間体の為にも、家族の存在は必要だ。という理屈。


ガラクタを突然送ってくる。それは、家族が家にいるか、旅行に行っていないかをチェックするため。受領印の日付で確認する。

いつも送ってくる時期が決まっているからピンとくる。

今年もそろそろ時期だなと思ったら、昨夜ゴミが届いた。中は夫の着古した汚れた服や靴。
チェックするのが目的だから、送料だけで安くすませる。

まあ自分はこっそりどこかに遊びに行くんだろう。お金を使いまくった後、生活が苦しいから生活費は送れないと言うのだ。


一度覚えた言葉、言い回しを何十年も使う人なので、いい加減、やり口はばれているよと教えたいが、懲りずに繰り返す。

何なんだろう。過去の事をすっかり忘れているふりなのか、20代の時から同じ冗談や言い回しをずっと言い続けているのは。騙し方もずっと同じで、飽きて来た。

気にしないで、こっちは、好きにやらせてもらう。

「別居しなきゃよかったのでは」「誰も、でていけなんて言っていない。勝手に出て行ったんだよね」と言えばすむ。こっちの生活に口をだすなら、そう言わせてもらうつもり。


後、何年我慢すれば解放されるだろうか。できるだけ長く、一生離れていられますように。