今日は、母の抗がん剤治療の為の検査の日。治療は来週だが、その前に心臓と感染症の検査だったと思う。

こういう時、弟がいてくれるのは有り難い。病院や買い物などの付き添いはしてくれる。

だから私は行かなくてすむ。もし一人っ子だったらどうなっていたのだろう。
遠くにいて、もし子どもがまだ小さかったら…
母子家庭と同じ境遇だったから、自分が倒れても大変だったし、親が倒れても大変だったに違いない。

体調は崩した事はあったが、何とか子どもの世話はできたから良かった。
夫は知らん顔、ストレスをより与えてきて足をひっぱるだけ。姑は電話で文句言ってくるだけだった。もう昔の話だが、忘れることは無い。

緊急時は、母が来てくれた。
今、その恩返しの気持ちもある。

お互いに健康でいる事は、家族の生活も救うのだなと感じる。

これからも、病気にならないように気を付けたい。子どもに迷惑かけたくない。
母の病気は、老化が原因だろう。この場合は高齢だから仕方がない。

血液の病気には、ウイルス感染で白血病になるものもあり(母子感染や夫婦間感染など)キャリアであることを知らずに寿命を全うする人は多い様だ。

感染の確率も発病確率も極低いものらしく心配はないらしいが、怖くなった。最近は妊婦健診などで抗体検査が実施されている。

母はその心配は無かったので、安心した。自分も大丈夫だった。

elly131075751_TP_V1


抗がん剤治療をしなくてすむなら良かったのだが。

本当にそんなに早く再発するのだろうか。と今でも疑ってしまうほど自覚症状が今のところは無い。

体重を毎日測り、痩せたことを気にしているようだ。
理想体重になったが、急に痩せたのでやつれてみえ、悪い病気じゃないかと世間から思われるのが嫌なのだと思う。
これで髪が抜けたら。強い抗がん剤治療は1度だけなので大丈夫とは思うが、どうか副作用が強くでませんように。