朝の新幹線に乗り、母の顔を見に行く事にした。


駅に着いたらまっすぐ病院に向かう予定。

PAK86_ryokouhe15093120_TP_V1 (1)

母が弟に頼みにくい事は、私がいる1日でできるだけやってしまう。


手術をしないなら、退院は早そうだから実家を掃除しておこう。

母が家にいないと、実家は途端に荒れる。

父は高齢で掃除などやらない。弟は自分の家すら掃除していないからやるわけもない。弟嫁さんはもっとやらない。


母が先に倒れるのは困る。本人もそう思っている。


私より、時間もお金も何倍も余裕のある弟夫婦が「嫌な事はしない」性格なのはこういう時に母の負担になってしまう。

そばに誰もいないより、いてくれるだけで助かるのだけど、これからが思いやられる。


私がそばに住んでいたら、とつくづく思うが、母が「息子の方がいい」と言う言葉を発する間は、でしゃばる気は無い。

両親が年齢的にいつ何があってもおかしくないと覚悟をしておかねばならない。


これまで母には、電話がくるたび冷たくしたりした。

近くにいていつも会えば、そう気にならないのだろうが、1年以上も会わないでいると、突然の別れがきたりしたら割り切れない気持ちになりそうだ。

いつか別れはくるのだとわかっていても、覚悟を決められないでいる。何かし忘れている気がするのだ。


とにかく今日、母の顔を見れば気持ちの変化があるかもしれない。


退院してしばらくは、何事も無かったような今までと同じ生活を過ごしてほしい。それだけが願いだ。