国会中継を見るのが好きで、テレビで放送しない時は、ネットで見ている。音声だけ聞きながら作業する事もある。


なかなか面白い。と言っても、笑っている場合じゃない。日本は深刻な状況に来ている。どんどん泥沼にはまってしまい、気が付いたら手遅れとならないでほしい。


理不尽な裁判の判決のニュースについても色々勘ぐってしまうし、今の日本の危うさを実感する。

性犯罪について、無罪、不起訴が多い事も納得がいかない。

それよりもずっと小さい事件で容疑者は逮捕され長く拘束され、マスコミが騒いだりしている。
そのアンバランスが怖い。

昨日は、怒りが増す情報が入った。性犯罪を犯した人間が、何かの力(権力?)で寸前に逮捕が取りやめになり、その後は被害女性の批判に走り、遂には名誉棄損で訴えたという。訴えの内容が酷い。


今の日本では、集団で暴行されても加害者は不起訴。お酒を飲まされ、意識朦朧で暴行されても無罪、
そんな事件ばかりで嫌になってくる。

jifgjoerghnfh_TP_V1


そんな話をちょっとふっても、友人は関心が無いようだった。


私が政治に興味があるなんて想像もしていない。

パートと主婦の仕事とたまに洋楽を楽しむだけなんだろうと思い込んでいる。だからと言って困る事はないからそのままでいる。私が話さないのも原因だから仕方ない。


先日、友人が「事実婚も、法がだいぶ改善されてきたね」という話をしてきた。事実婚の知り合いがいて、関心がある様だ。


「もっと、そういう多様な生き方を認めてほしいよね」と友人が言った。頷きながら私は「同性同士の結婚を認めるとかもね」と言った。


LGBTに対して、もっと寛容な世の中になってほしいと普段から思っているので、当たり前に口にしたのだが、友人が驚いた顔をして
「ええッ!どうしてそんな事を考えてるの?」と過剰反応した。


その反応に逆にこっちが驚いた。あたりまえの事じゃないの?と。

「まさか、あなた、そっちの方じゃないでしょうね」とからかってきた。「そんな事を考えるのおかしい」と。


夫の話をしないし、別居しているからそう思ったのか、単にふざけていたのだろうが、そんな反応されたのはがっかりだった。
世間はまだまだそんな感覚なのかなあと。

もし、私が本当に同性婚を望んでいる人間だったら、この友人には心を開く事ができなくなったかもしれない。

母からも、「近所に独身の男性がいると、同性愛じゃないのと近所の年寄りが噂をして馬鹿にする」と聞いている。


クイーンの映画を観て、フレディがどんなに苦しんだかは想像ができた。エルトンジョンも同じだった。若い時から彼等を知っていたので同性愛の人がいる事を自然に受け入れられた。

少し話はそれるが「あなたは絶対こうなるわよ」とか「あなたはこうなんじゃない?」などと、自分を良く知らない人から言われると「人はあなたが思っているほど浅くはないのよ。知らない面も沢山あるのよ。決めつけは間違いよ」と心の中で思う。