友人からランチの誘いがあり、久し振りに会った。

今の土地に引っ越してから、知り合いは沢山できたが、引越していったり、職場が変わっていつのまにか音信不通になって、連絡を取り合う人は減っている。
elly181027A008_TP_V1

友人が少ないのは、私が1人が好きな事と、プライベイトな話をするのが苦手なせいもあるかもしれない。

若い時からの心の友人なら、全国にいる。

何でも話せる友人はいる。お互いの歴史を知っているから気楽なのだ。お互い独身に戻って話せる。


でも、年齢をとってから知り合った人は、お互い子どもや夫の事で色々あって、一から話すエネルギーも無い。

私は家族の話は聞かれない事は自分から言わない。友人とは、母、妻の立場でいたくないことと、誤解されたまま他で話のネタにされたくないという気持ちもある。

でも、こんな私と友人でいてくれる大事な存在なので、有り難いし、ずっと仲良くしていきたい。

その友人が、ボトックス注射をしたと言っていた。おでこのしわ取りを。


確かにおでこはつるつるで、ピンと張っていた。

目が腫れており、つりあがっていた。


2万近くかかったらしいが、おでこは綺麗になっても、顔つきが変わったら意味が無いのでは?と思った。友人も気にしていて、髪で顔を隠し気味。

医師に聞いたら、「数か月したら元に戻るから大丈夫」と言われたとか?そうじゃないでしょ。しない方が良かったなんて意味ない。


できものの治療で皮膚科に言ったら、しつこく美容施術を勧められ、最初は30万でメスを入れる整形を勧められたらしいのだ。「熱心に勧められて帰してくれなかったのよ」と言う。

断り切れず、「ならおでこだけ、注射を」と申し込んだという。もしかしたら、友人が美容に興味を示したのかもしれないが、しつこくセールスするなんて驚きだ。

普段から押しに弱い彼女ならではのエピソードだ。それにしても、その皮膚科は…。


綺麗になったねと言いたくなるならまだ良いが、最初教えてもらわないと気が付かず、顔が腫れて目がつりあがって、体調悪いのかな位に見えた。

それでも、失敗とは言えず、個人差というもので済まされる。

おひとり様の友人、いつまでも若く美しくいたいという努力は見習いたい。が、やはり人工的な事は良く判断した方がいいのかもと思った。