昨夜は爆音とドラムの振動で酔いそうな位、久々に若い人の中で発散した。

場違いな感じが悲しかったが…
NEKO9V9A9131_TP_V1


せっかく発散したのに、根本的な悩みの種は存在する。


先日の「印鑑証明」の件。何に使うのか聞くと

「会社の役員の変更」だと。は、役員になるってこと?

お金が無い、仕事はミスばかり、社長とすぐに喧嘩して仕事が続かない、のに?


嘘だとしたら訳のわからない嘘だ。それとも悪徳業者にまた騙されて、甘い話にのってるとか?


以前も似た様な事が何回もあった。社長とか役員とかの肩書が好きで、世間体を気にする。別居している事の方が世間から不審に思われそうなものだが。


「自分は生まれながらにして人の上に立つ人間。楽をして稼ぐのが当たり前。人が自分の為に尽くすのが当たり前。」という恐ろしい間違った考えが、心の奥底にある。
そうする為には、良い人と思わせて人を寄せ集めないといけない。
だから最初はとても良い人を演じる。

親の影響だ。普通は、反抗期や社会にでてその間違いに気が付くが、夫はそのままだ。親の洗脳が解けない。

「俺様は社長だぞ」と威張りたい為にそういう立場を欲しがる。


社長になろうと企んだ事は、これまですべて失敗してきた。騙されている時は私が止めたりした。


それは同居していたから気が付いた。今は何をしているのかさっぱりわからない。


普段から嘘ばかりついている人だから。


とにかくホラばかりふく。
ホラをふいてその場をしのぎ、相手を騙し、嘘がばれると言い訳をし逆切れで終わる。そんな事をするから人に信用されない。


私が一番被害にあってきたわけだ。もう騙されないのに、平気で同じ嘘をくり返す。


自分がいつも正しいと思っている。悪い記憶は綺麗に塗りかえるから、話があわなくなる。過去の失敗や嘘は全て無かったことにされている。


過去の話をすると私が悪意で妄想を話しているかのように夫は責めてくる。

驚いたのは、「もし僕が失敗したら、注意したあなたのせいだからな。悪い事がおきたら全部あなたが僕を不安にさせたせいだからな。僕が失敗したら責任とってもらうよ」
と言われた事だ。やる前から、失敗しても自分のせいじゃないと言ってる。そんなに自信ないならやらなきゃいい。

当時、姑からも「あの子が失敗したら、止めなかったあなたのせいだからね」と言われた。

止めても私のせい、止めなくても私のせいにしようとした。親子で。

「そんなに借金して返済はどうするの、大丈夫?」と聞いただけで、返事に困り、「誰かが何とかするでしょ」「そういう時こそ、妻は夫を助けるべきだ」などと勝手な事を言うのだ。
反対している人に向かってだ。どうみても、誰がみても無謀だったし、スポンサーから断られたので、この時は中止になったが、そんないい加減な人だ。


この時の発言で、どんな人間かは思い知った。


何も知らない人には「かつて僕は起業したことがある」と偉そうに嘘をついている。


今回の会社の役員の話は嘘だと思いたいが、聞いたところで絶対に都合の悪い事は言わずまたホラをふくだろう。あえて聞かず、知らん顔をして、何かあっても無視しよう。

この印鑑証明を送ってと頼んだ事を、夫は、
「妻にきちんと説明をして了解を得た」と言い訳に使うだろう。そして「あなたも知っていて反対しなかったのだから連帯責任だ」と言い出す可能性もある。その手には乗らない。

今困るのは、家族から法的に縁を切られることだろう。最近そんな気がしてきた。

姑が亡くなり、親があてにならなくなり、年齢的にも不安になってきてる気がする。なのに、やりたい事は平気でする。真逆の事をやるその神経が理解不能だ。

もう失敗は許されないのに。老後の貯金どころか借金をどんどん増やすつもりかもしれない。相続人の事なんて頭にない。


こんな人、めったにいないんじゃないだろうか。はっきりいって変人だ。